にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

熊本にゃんこ第2弾 

 

熊本の桜ちゃん(現・コマッタちゃん)と
幸ちゃんが正式譲渡になったこともあり、
第2弾の熊本にゃんこを迎えました(^^)/

今回も「犬猫救済の輪」の敏腕ドライバーさんと
「チームにゃわん」のお二方が
神奈川~東京~埼玉と大移動をして
我が家までお届けしてくれました。

みなさま、ありがとうございました。
はるばる九州から関東へ、
猫たちを救いたい一心での
行動力に頭が下がりますm(_ _)m

で、やってきた熊本にゃんこがこちら。
レイ&ひまわり (11)
レイ(1歳以上・キジ白・3.5kg・♀)
検便、エイズ/白血病すべて陰性。

熊本県人吉の保健所から
県のセンターへ収容され、
6月14日から8か月近くも
収容生活を頑張ってきた子だそうです。

そしてなんと新しい家族のもとへ巣立った
幸ちゃんの熊本でのルームメイト!
なんだか親戚の子に会った気分(*‘∀‘)

人懐こい幸ちゃんとは違い、
とても警戒心が強く、怖がりです。
レイ&ひまわり (4)
幸ちゃんの友達に会えて嬉しいよ~と
距離を詰めたら怒られました(´・ω・)ダヨネ

レイちゃんのペースで、ゆっくり仲良くなろう^^


もう1頭の子もかわいこちゃん♪
レイ&ひまわり (7)
ひまわり(1歳未満・白茶・2.3kg・♀)
エイズ/白血病陰性。

天草・有明保健所から
熊本県のセンターへ収容され
9月12日から約5か月、
収容生活を頑張ってきた子です。

熊本での検便で
ジアルジアかトリコモナスの疑いがあり
アスゾールの投薬を引き継ぎました。

来た当初から便の状態は良く
1週間後の検便も陰性でしたが
念押しでフラジールを1週間投与。

フラジールでまれに起こるという
神経症状が出ることもなく
2週間後の検便も陰性でした。


ひまわりちゃんもとっても怖がりです。
レイ&ひまわり (6)
触らせてはくれますが…逃げ腰

到着時、キャリーからケージに移す際に
「チームにゃわん」ののんちゃんが
ひまわりちゃんをひょいっとつかんでいたので
おとなしい子かと思っていたら
激しい抵抗に合い投薬が難航。

さっそく電話で投薬のアドバイスを受けました。。

「チームにゃわん」の代表さまは
猫のベテランだと思っていましたが、
私よりずっと年下だと思われるのんちゃんも
相当なベテランでした。


レイ&ひまわり (3)
ゆっくり近づけばレイちゃんも触らせてくれます
(耳ぺたんこだけど)

私は場数を踏んでいないヘタレなので
ヘタレなりのやり方で。。

おもちゃで懐柔。
レイ&ひまわり (2)
レイ&ひまわり (13)

我に返るひまわり。
ひまわり
「なに見てんのよ(キッ)」

そう簡単には懐柔できません。

では、どちらも猫は好きなようなので
同郷のカプチーノ(シャム系・♂)を投入。
(ひまわりちゃんは検便前だったのでレイちゃんのみ)
レイ&ひまわり (9)
「すんすん…おっ熊本から来ましたね」

レイ&ひまわり (10)
「ちょっといきなり…肉食系女子すぎやしませんか」

ジェントルマンなカプチーノは
男女問わずモテモテです♪


次はカプチーノと遊んでいるところを見せて
人間は怖くないよ~作戦。
レイ&ひまわり (5)
熊本男子のプライドはどうした?というレイちゃんの目


カプチーノといえば、
熊本の恩人たちとの対面を楽しみにしていたのに
「チームにゃわん」のお二人が来たら雲隠れ。

隠れているのを無理やり抱っこして
お二人と対面させたら全力で逃げました(-ω-)
恩知らずめ…。

カプチーノだけでなく、
しんこちゃんとケージ隔離組以外、
ほとんどみんな隠れてしまって
「この家、猫少なくない?」という
空気が漂っていましたので
お二人が帰られた直後の証拠写真を。

埼玉ヅラのカプチーノ
「ボクずっと埼玉の猫なんで」みたいなカプチーノ(中央)と
「あの人たち帰った?やれやれ」な人見知り衆


話は戻り、とりあえずは、
レイちゃん、ひまわりちゃん共に
割とリラックスして過ごしています。
レイ&ひまわり (1)
レイ&ひまわり (8)
ゆっくり人慣れ修行がんばろう(=゚ω゚)ノ

ウイルス検査やワクチンなど
ひと通りの医療処置をしてお届けしていただき、
ありがとうございました!
この子たちの採血、大変だったと思います。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイとひまわりの預かりに手を挙げたとき、
殺処分の再開が決定していた熊本県。
その後、「チームにゃわん」さんの奮闘と
支援者さんの声が行政を動かしました。

人慣れしていない子も含めて全頭の情報開示、
譲渡推進のための団体や個人のボランティア登録制度や
ミルクボランティアの試行と、
殺処分ゼロに向けた取り組みが
熊本県で続々とスタートしています。

↓詳しくは「チームにゃわん」さんのブログをご参照ください
「にゃわん奮闘記」

※我が越谷市でもこの春からミルクボランティアの
募集が始まりました↓
越谷市ミルクボランティア募集


埼玉県では平成27年度、
1304頭(内、幼齢つまり乳飲み子は1106頭)もの
猫が殺処分されています。
熊本県は1764頭です。
(収容中の死亡も含む)

その熊本県が殺処分ゼロの実現に向けて
あえて困難な
そして人道的な道を選択したこと、
本当にすばらしい( ;∀;)

手間も時間もお金もかかるけれど
殺す以外の選択肢はいろいろある。

勇気をもって必死で訴え続けた
「チームにゃわん」さんの活動には
考えさせられることがたくさんありました。

新しい道を切り開いて
全国のお手本になっていくだろう
熊本県をこれからも応援しています!


スポンサーサイト

category: 熊本にゃんこPart2(レイ、ひまわり)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top