FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

ちいの闘病記録 

 

「ちい」は水頭症と確定診断はできないものの、
てんかん薬とステロイドの投与で
発作を減らしていく対症療法を続けています。

ちい151001 (1024x768)
発作が起きると暴れて周囲にぶつかるので
ケージの内側に段ボールやクッション材を貼ってました(^_^;)
(今はぶつかっても衝撃の少ないソフトケージです)

ちい15年10月 (4) (1024x768)
たまにケージから出して散歩。おむつ姿が似合ーう


脳圧が上がると発作が起きるそうで、
気圧の変化や興奮などが発作を誘発します。

日なたで寝ていて体温が上昇した時、
便秘ぎみの時(ウンコハイなのかも?)、
環境の変化(刺激)も発作の原因になるようです。

私の仕事は在宅メインなのですが、
どうしても終日外出が必要な場合は
近所の公園ボランティアのご夫婦に預かってもらい
給餌や投薬をしてもらいます。
その日はやはり発作が多くなります。

ちい15年10月 (3) (1024x768)
目は見えないけど、光は感じるよう。まるで外を見ているみたい


昨年9月は比較的落ち着いていて、
体重が1kgを超えたところで、
10月9日に3種混合ワクチンを接種。
ワクチンの副作用はありませんでしたが、
この夜は発作が3回と多めでした。

体重の増加に伴い、
10月下旬からは、てんかん薬が1.5倍に増量。

ちい15年11月 (2) (1024x768)
気づけば永久歯が生え、
ちい15年11月 (1) (768x1024)
猫らしくなってきた♪


発作は1日1~3回と少なくなってきた半面、
だんだん怒りっぽくなってきたのもこの頃。

預かってくれたご夫婦のご主人は
抱っこした際にガブッと指を噛まれたそうです
…すみません(*_*;
(それ以来、ご主人はちいを怖がって近寄りません笑)

気性が荒くなっていたちい、
11月頭に突然起き上がれなくなりました。
ちい15年11月 (4) (1024x768)
抱き上げようとすると激しく怒ります

どこか痛いのでは?
そして丸1日オシッコが出ません。
もしや尿石?

かかりつけのI先生は不在の日で
また様子見をして命に関わっては一大事と、
以前に交通事故にあった猫を治療していただいた
少し遠方のA病院へ行きました。

カテーテルで尿を出し、
尿検査、血液検査にエコー、レントゲン。

結果、膀胱炎や結石、骨折もなく、
脳以外は健康優良児でした。
血液検査の結果だけを見れば、
長生きできる数値だとか…(/・ω・)/

ちい15年11月 (3) (1024x768)
心配させるのもほどほどに…

しかし、この翌日に血尿が出て、
今度はかかりつけのI先生のところへ。

尿道にカテーテルを入れたことによる細菌感染か、
検査のストレスによる急性膀胱炎ではないか?と。
(カテーテルによる尿道損傷を恐れていましたが、
その場合は採尿時点で血尿になるそうです)

激怒して暴れるちいを押さえつけて、
様々な検査をしたからね…。

良かれと思ってやったことが裏目に出て、ガックリ。。
それにしても、ストレスで急に膀胱炎を起こすことが
あるなんて。

というわけで膀胱炎の治療に抗生剤をプラス。
怒りっぽいのは神経から来る痛みかもしれず、
1日おきに減らしていたステロイド1/2は
毎日の投与に逆戻り。

ちい15年11月 (8) (768x1024)
やっとゴキゲンを取り戻したちい

薬が効いたのか
2日後には痛がる様子も減り、
1週間ぶりに歩けるようになりました。

この11月上旬が2度目の山場で、
年内は発作が多発する日もありましたが、
その後は急変もなく
ちいなりに元気に過ごしています(*^^*)

スポンサーサイト

category: ちい日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top