にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

お願い 

 

更新が滞っているのに
アレなんですが、
今日はお願いごとです。

IMG_5756 (1024x766)
昨年7月に茨城のセンターから来た乳飲み子


全国で殺処分されている多くは
こんな小さな仔猫たち。

保護をして里親探しをしても
根本的な解決にはならず、
出産シーズンが来ればまた
センターに続々と仔猫が持ち込まれて
堂々巡り…。

と無力感に襲われていたところ。
素晴らしいプロジェクトを知りました。

IMG_2189 (1024x766)
昨年10月に来た乳飲み子


センターへ持ち込まれる仔猫たちが
どこで生まれたのか、
母猫はどの猫なのか。

埼玉県のセンターと連携して
母猫の特定および不妊手術を行い、
負の連鎖を断ち切ろう!と
埼玉県草加市の実績あるボランティア団体
「Hope to LifeチームZERO」さんが
クラウドファンディングを立ち上げています。

「命の期限つき猫を救う!レスキュー×TNRで殺処分0へ確かな一歩を」

2/23(金)11:00締切と
もう残り2日になってしまったのですが
目標金額まであと一歩。

この取り組みは確実に
センターへ持ち込まれる仔猫を減らし、
殺処分という問題の
根本的な解決に近づくと思います。

IMG_8880 (1024x770)
昨年7月末に来た白い子たち


そもそも安易に繁殖して売る
繁殖業者も殺処分問題の根っこに
あると思うのですが
それはまた別の話で。。


「Hope to LifeチームZERO」さんは
大ケガを負って収容された子や病気の子なども
積極的に保護されています。

相当な覚悟を持って立ち上げた
プロジェクトがスタートしたら
お金がいくらあっても足りないと思います。

詳しくはクラウドファンディングのページをご覧いただき、
賛同いただける方はぜひご支援を!

IMG_5286 (640x480)
「よろしくお願いいたします!」
(昨年の七夕に来た七夕4きょうだい)

締切ギリギリですみませんが
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

category: にゃんこの日常

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top