FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

キャリコの息子こーちゃんのその後 

 

まだ目も開かない
へその緒付きの状態だった
キャリコ母さんの三つ子たち。

親子もろとも捨てられて
うちへ来たのは去年のGWだから、
もうすぐ一年…! 早~。

こーちゃん (11)
これは生後20日ぐらい(16年5/20)


好奇心旺盛な、つーちゃん(譲渡済・現サラちゃん)、
気の強い縞三毛みーたんと違って
クリームトラ♂のこーちゃんは
ものすごーくビビり。

こーちゃん (16)
生後1か月ちょい。いつも母さんにベッタリ(16年6/9)


うちで育っているのに
(私が育てたわけじゃないけど)
まー私の顔を見ると逃げる逃げる(^^;)

生後2か月ぐらいまで
殺気だっていたキャリコ母さんの
影響を受けているからか
もともとの性格もあるのか…。

気が弱くて攻撃性はゼロなので
逃げるけれど捕まえるのは簡単。
投薬や爪切りは割とスムーズにできます。

去勢手術へもすんなり連れて行けましたが
キャリーの中で悲痛に鳴いていて
精神的に手術に耐えられるか心配しました。。

こーちゃん (16)
キャリーの中で鳴きすぎて鼻が真っ赤(16年10/1)

こーちゃん (2)
なんとか助けようとするキャリコ母さん。「どうすればいいの…」

こーちゃん (15)
「通りますよ~」とやじ馬しんこちゃん。空気をまったく読まないよね~


手術にはしっかり耐えて、元気に帰ってきました^^


ちなみに攻撃性ゼロなのは人間に対してで
猫に対しては攻撃します。
へなちょこだけど(笑)

こーちゃん (4)
気の優しいカプチーノをやっつけております

こーちゃん (14)
キャリコ母さん同様、こーちゃんにとってもチャオは天敵


近づけば逃げるこーちゃんですが
とはいっても仔猫なので
遊びとおいしいものには目がない♪
怖いけど、誘惑に負けて近づいちゃいます。

こーちゃん (5)
日々、じゃらしを振り

こーちゃん (12)
最終兵器ちゅ~るやシーバデュオをコツコツと

無理やり捕まえれば抱っこもできますが
それはかなりストレスのようなので
直接スキンシップを取ることは
なかなかできず。

小さな頃は募集をかけていましたが応募もなく。
もう少し人慣れしてからと思っていた
再募集もなかなかできずにいました。

この子はずっとこんな感じなのかな…
もう大きくなってしまったし、
焦る必要もないか~と思っていたら。

昨年末ぐらいからでしょうか、
寝ている時なら
そっと近づけば逃げなくなりました。

なので寝込みを見つけてはスキンシップ。
こーちゃん (1)
そして今年に入って念願の初ゴロゴロ…!

やっと、やっと
心を開きかけてくれた。
本当に嬉しかったです( ;∀;)


その後は、寝ている時だけでなく、
ごはんタイムではしゃいでいる時なんかも
触れるようになり、
最近はよくしゃべるようになりました。

こーちゃん (6)
なんとなく甘えた声を出していると思ったら

甘えてました(*´Д`)
こーちゃん (7)
しっぽピーン!


そして今日初めて
自分からスリスリ、コテン。
こーちゃん (10)
苦節11か月…こんなご褒美があるとは

おやつ、オモチャの誘惑なしで
自ら甘えに来てくれました。
こーちゃん (9)
耳の後ろがかゆいのね。
そういう時は人間を使えばいいのよ(*‘∀‘)


やっと人間に甘えることを覚えた
こーちゃんです♪

今だから言える。
茶トラは甘えん坊だと思ってた~。
ベタベタの甘えん坊になる日も近いかも?

人慣れしていない野良猫とはまた違うけれど
それでも人を怖がる子が懐いてくれるのは
喜びもひとしおです。

野良育ちのガースケ&モーコ、
熊本のレイ&ひまわりは
まだまだ人慣れ修行中ですが
きっとこんな日が来ると信じて…!

スポンサーサイト

category: 45~47 キャリコ親子(里親決定:キャリコ、エミーラ&幸太)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top