FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

白リン白玉おめでとう♪ 

 

トライアルに出ていた白兄弟。

兄弟ともに人見知りが激しく、
特にビビりな白玉のことを心配していましたが、
新しいお母さんにゴロゴロが止まらないそうです(*^^*)

里親さまからいただいた画像です。
P1010531 (1024x768)
二匹そろってよく遊び、よく甘えているそうです。
P1010519 (1024x768)

先住ワンコたちは1階、
白兄弟は2階と住み分けしているそうですが、
意外にも白玉が1階へよく降りてくるとか。

ワンコたちと仲良くなる日は来るかな?

新しいお家は我が家とは違い、
兄弟でドタバタ走り回っても、
白玉が水槽をイタズラしても
(魚には届かなくて良かった)
まったく怒られないパラダイス。

片目のハンディもワンパクさもモノともせず、
「いない生活は考えられません!」と言ってくださった
里親さまのおうちの子になりました^^

白リンは凛くん、白玉は白(ハク)くんと、
とっくに新しい名前も付けてもらっていましたが、
改めて、凛くん白くんおめでとう♪
IMG_4578 (1024x683)
バンニャーイ♪
IMG_4596 (683x1024)

フレンドリーで根本的に人好きな凛くんはさておき、
人が怖い白くんに甘えられる家族ができ、
大好きな凛くんとずっと一緒にいられる幸せを
ありがとうございます。

IMG_0025 (768x1024)
元気で仲良く、幸せに暮らすんだよ~(ノД`)・゜・。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

・・・・・・・・・・・・・

ひと足先に良縁をいただいたキジ白キーちゃんも
先住猫さんと、新たに保護された猫さんと
3匹でにぎやかに暮らしています。
里親さまは「ペットのおうち」でペットログをアップされていて
たまにのぞくと鼻血が出そうなぐらいかわいいです(´ω`*)

スポンサーサイト

category: 26~28 白キジ兄弟(里親決定:凛、白、キー)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

ダンシンちい 

 

「ちい」の備忘録、続きます。

昨年11月の膀胱炎騒動の後は
ケージから飛び出しそうなほど元気になったちい。
ちい15年11月 (10) (1024x683)
ちい15年11月 (12) (1024x683)
筋トレっぽい


外出から戻ったら、視線の先に
ちいがウロウロしていて思わず二度見(゚Д゚;)
IMG_6713 (768x1024)
ケージから脱出したのはこの一度きりです


こんな風に元気に見えるちいですが、
昨年11月、12月は発作の波が激しかったです。
少ない日は1回、多い日は7回も。

長期投与すると副作用があるステロイドを
減らしていきたいのに、
なかなか減らせないまま年を越しました。

そして今年に入って新たに投与を始めたのが
降圧利尿剤のダイアモックス。
ワンコの水頭症ではよく使われる薬だそうです。
IMG_7997 (1024x768)
フェノバール、エクセグラン、ステロイドに加えて投薬は計4種類。
2週に一度の通院で体重に合わせた量を
処方してもらっています。

このダイアモックスを加えてから
発作が目に見えて減っていきました。

そのためステロイドを少しずつ減らし、
今では1粒のわずか1/8を3日おきの投与です。

今は発作が起きない日もあり、
起きても1日1~2回というところまで
抑えられています。

やったね~♪ちい
ということで喜びの舞い。
ちい15年11月 (14) (683x1024)
ちい15年11月 (16) (683x1024)
ちい15年11月 (17) (683x1024)
ちい15年11月 (18) (683x1024)
やみくもにケリやパンチを繰り出して
自分に命中させたりしてます(;´Д`)

そして目を傷つけてエリザベスカラーをするハメになったり。
ちい15年11月 (20) (1024x683)
ちい15年11月 (21) (1024x683)
エリカラは大嫌い!

エリカラも発作を誘発するので困ります。。
ぶつかって傷つかないよう、
風邪をひかないよう、
ゴキゲンを損ねないよう、
王子のように待遇されていることを
ちいはわかっているんでしょうかね~(^_^;)

ちいのことは今後も定期的に
記録していきたいと思います(^_^)/

category: ちい日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

ちいの闘病記録 

 

「ちい」は水頭症と確定診断はできないものの、
てんかん薬とステロイドの投与で
発作を減らしていく対症療法を続けています。

ちい151001 (1024x768)
発作が起きると暴れて周囲にぶつかるので
ケージの内側に段ボールやクッション材を貼ってました(^_^;)
(今はぶつかっても衝撃の少ないソフトケージです)

ちい15年10月 (4) (1024x768)
たまにケージから出して散歩。おむつ姿が似合ーう


脳圧が上がると発作が起きるそうで、
気圧の変化や興奮などが発作を誘発します。

日なたで寝ていて体温が上昇した時、
便秘ぎみの時(ウンコハイなのかも?)、
環境の変化(刺激)も発作の原因になるようです。

私の仕事は在宅メインなのですが、
どうしても終日外出が必要な場合は
近所の公園ボランティアのご夫婦に預かってもらい
給餌や投薬をしてもらいます。
その日はやはり発作が多くなります。

ちい15年10月 (3) (1024x768)
目は見えないけど、光は感じるよう。まるで外を見ているみたい


昨年9月は比較的落ち着いていて、
体重が1kgを超えたところで、
10月9日に3種混合ワクチンを接種。
ワクチンの副作用はありませんでしたが、
この夜は発作が3回と多めでした。

体重の増加に伴い、
10月下旬からは、てんかん薬が1.5倍に増量。

ちい15年11月 (2) (1024x768)
気づけば永久歯が生え、
ちい15年11月 (1) (768x1024)
猫らしくなってきた♪


発作は1日1~3回と少なくなってきた半面、
だんだん怒りっぽくなってきたのもこの頃。

預かってくれたご夫婦のご主人は
抱っこした際にガブッと指を噛まれたそうです
…すみません(*_*;
(それ以来、ご主人はちいを怖がって近寄りません笑)

気性が荒くなっていたちい、
11月頭に突然起き上がれなくなりました。
ちい15年11月 (4) (1024x768)
抱き上げようとすると激しく怒ります

どこか痛いのでは?
そして丸1日オシッコが出ません。
もしや尿石?

かかりつけのI先生は不在の日で
また様子見をして命に関わっては一大事と、
以前に交通事故にあった猫を治療していただいた
少し遠方のA病院へ行きました。

カテーテルで尿を出し、
尿検査、血液検査にエコー、レントゲン。

結果、膀胱炎や結石、骨折もなく、
脳以外は健康優良児でした。
血液検査の結果だけを見れば、
長生きできる数値だとか…(/・ω・)/

ちい15年11月 (3) (1024x768)
心配させるのもほどほどに…

しかし、この翌日に血尿が出て、
今度はかかりつけのI先生のところへ。

尿道にカテーテルを入れたことによる細菌感染か、
検査のストレスによる急性膀胱炎ではないか?と。
(カテーテルによる尿道損傷を恐れていましたが、
その場合は採尿時点で血尿になるそうです)

激怒して暴れるちいを押さえつけて、
様々な検査をしたからね…。

良かれと思ってやったことが裏目に出て、ガックリ。。
それにしても、ストレスで急に膀胱炎を起こすことが
あるなんて。

というわけで膀胱炎の治療に抗生剤をプラス。
怒りっぽいのは神経から来る痛みかもしれず、
1日おきに減らしていたステロイド1/2は
毎日の投与に逆戻り。

ちい15年11月 (8) (768x1024)
やっとゴキゲンを取り戻したちい

薬が効いたのか
2日後には痛がる様子も減り、
1週間ぶりに歩けるようになりました。

この11月上旬が2度目の山場で、
年内は発作が多発する日もありましたが、
その後は急変もなく
ちいなりに元気に過ごしています(*^^*)

category: ちい日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

救ってもらった命 

 

水頭症の疑いがある「ちい」の続きです。

IMG_9254 (768x1024)

目が見えず、
足がもつれて上手く歩けないちいでしたが、
食欲もあり、体重も徐々に増加。

体重が900ℊを超え、
ワクチンが打てる1kg超えも間近!
と喜んでいた7月の終わり。
突然、眼振やけいれんを起こし始めました。

かかりつけのI先生が
不在の曜日だったこともあり、
流動食をあげながら様子見をしてしまったことで
ちいの容体はどんどん悪化。

ちい150729 (768x1024)

慌てて先生に連絡を取り、
連れて行った時には
てんかん発作を繰り返したことで
脱水、衰弱し、虫の息でした…。

落ち着くかもしれないと
様子見をしている場合ではありませんでした。

即入院となり、
点滴やてんかん薬の投与など
おそらく連日、目を離すことなく諦めず
昼夜看病してくださったI先生ご夫妻の尽力で
ちいは一命を取りとめました。

ちい150805 (768x1024)
1週間後に退院したちい

でも起き上がることはできず、
寝たきりのちいには
1日4回の強制給餌が必要になりました。

給餌が滞って低血糖を起こせば、
てんかん発作の引き金になります。
ちい150815 (1) (768x1024)
強制と言っても、シリンジに噛みつくぐらい食欲旺盛


ずっと寝たきりになるかもしれない、
と言われたちいですが、
退院して1週間ほどで起き上がるようになり、
ちい150815 (1024x768)
さらに転びながらも歩けるようになり、
ちい150826 (1024x768)
9月頭には自力で少しご飯も食べられるように。
ちい15年9月頭 (2) (1024x768)
なんという回復力(゚Д゚;)

回数は少ないものの
短い発作は起きていたので
プレゾドロニン(ステロイド)に加えて
フェノバールとエクセグランというてんかん薬を
8月下旬から投与することになりました。


元気に歩き回れるようになって
困ったことがひとつ。

8月終わりまで軟便が続いていたので
ウンチをしたペットシーツで暴れ、
朝起きると地獄絵図…なことも。

ウンまみれのちいをお風呂に入れ、
小屋を掃除することから始まる朝…。

深夜に発作やウン臭で飛び起きたりと、
この頃は気が休まりませんでした(^_^;)

ちい150828 (768x1024)
それでも気持ちよさそうに寝ている
ちいを見るとホッとします。

暗闇の中で病気と闘い、
他の猫たちのように
楽しく遊ぶことはできないちいに
少しでも穏やかな時間を過ごしてほしい。

でも発作のコントロールには
長い時間がかかりました。

category: ちい日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

脳に障害のあるちい 

 

我が家の猫として自分で決めて迎えた
しんこ・娘猫しぃ・チビのほかに
里親募集ができないことで
迎えざるを得ない猫たちも
少しずつ増えていきます。

チビは片目のハンディ等、
どちらかというと里子に出すのを諦めたクチですが(^-^;
それはまた改めて。

外の暮らしの過酷さを知り、
里親募集が難しい病気の猫たちと出会うことも
今は覚悟しています。

なので、どんなにかわいくても
元気で人懐こい子たちは
新しい家族の元へ送り出したいと思っています。

前置きが長くなりましたが、
募集をかけないので紹介がのびのびになっていた
隔離猫たちも紹介したいと思います(^_^)/

ちぃ (1)
いつもホットカーペットの一画にあるソフトケージ

このソフトケージにいるのが「ちい」。

2015年6月14日に、うちへやってきました。
ちぃ (11)
バッチかったのでまずはお風呂


公園に捨てられて、
ずっと捕獲できない三毛猫さんが
産んだ仔猫の一匹です。

人目を避けて出産し、
子育てをしていた母猫から離れて
一匹でうろちょろしていたところを
公園ボランティアの方が捕獲。

ちぃ (12)
頭が異常に大きく、バランスが悪くすぐひっくり返ります。
危うく洗面器で溺れそうに(゚Д゚;)


連れて来られた仔猫を一目見て、
その頭の大きさに驚き、
その日に野良猫専門病院のI先生に
診てもらいました。

ちぃ (4)
水頭症の疑いが濃厚とのこと。
猫では珍しいそうです。

脳が目を圧迫し、
目も見えていないよう。

水頭症と確定するには
CTスキャンやMRIを撮る方法がありますが、
ここまで小さいと麻酔がかけられない。

育つかわからないし、
長くても一年ではないか?という見立てでした。

ちぃ (10)
この頃は自力で離乳食を食べていましたが
上手には食べられません。


育てば治療法はないこともないけど、
頭蓋骨に穴を空けて水を抜くとか
ハードルが高すぎる(@_@)

ちぃ (6)
母猫が飼育放棄した可能性もあるとか

ミルクをあげるとガブッと力任せに噛みついたりして、
たぶんお乳も上手に飲めなかったのではないか?

母猫の元に戻しても
フラフラしてカラスに食べられてしまうか、
お乳が飲めず餓死するか…。
こんな小さな子が野垂れ死ぬのは嫌です。

ちぃ (2)
そんなわけで我が家に天使がもう一匹(*^^*)


1か月後、
少し大きくなったので段ボール箱からケージへ。
ちぃ (7)
トイレは設置していましたが認識できないようで、
ペットシーツでするので汚れることもしばしば。

重い頭が傾き、
歩く時もぐるぐる回ることが多いです。
ちぃ (9)
音には敏感で、こちらを見る目は見えているよう。
ちぃ (8)

1か月、大きな問題もなく育ちましたが、
この後、ちいには試練が待っていました。


category: ちい日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

手袋ミッケのその後 

 

縞三毛のミッケが来て1か月少し経ちました。

手袋ミッケ
生後7~8か月ぐらいの若猫です


食欲旺盛で、体重は現在4.1kgと
まだまだ成長中の健康優良児。

手袋をはめたような前脚がシュッと長いので
スリムに見えましたが、
ちょっぴり洋ナシ体形気味。
これ以上太るとダイエットが必要かも(^_^;)
手袋ミッケ (2)
自慢の手袋をちょいちょいアピール
手袋ミッケ (11)


まだ若猫らしく、よく走り、よく遊ぶので
おデブにならずにすんでいる感じ。
手袋ミッケ (5)
手袋ミッケ (4)
調子が出てくるとバンビのように飛び跳ねます


そんなミッケちゃん、
抱っこをすればゴロゴロいうし、
たまに膝の上にも乗ってくる人懐こい子。
手袋ミッケ (13)
手袋ミッケ (12)
ペロペロなめてくれるんですが、
ペロペロからのガブリもします(-ω-)
もちろん甘噛みです。

「ダメ」ということはわかっているようで
回数が減ってきた気がしますが、
なんというか女王様気質?
近くにいる猫にはとりあえずパンチしときます。
手袋ミッケ (15)
「近いのよ!」
手袋ミッケ (16)
パンチされていない猫は隔離猫のみ

なので、先住猫さんがいる場合、
猫付き合いに長けているタイプか、
動じないタイプ、
遊び好きなら気が合いそうです。

誰が来ても人見知りせず懐っこいし、
ガブリ癖以外に何の問題もなし。
そんなミッケなのですが、
実は私にはまだつかめないのです。

手袋ミッケ (9)
寝姿がラブリー(*^^*)

なんだろう、
「そんな簡単に心は開かないわよ」
という感じ?
三毛猫さんは賢くてプライドが高いと言いますから、
私が本当の家族ではないと
わかっているのかもしれません。

まだ来て1か月ちょっとですしね(^-^;
(そういえば、突然怒ることはなくなりました)

手袋ミッケ (1)
よく舌を出してヘソ天で寝ているので
リラックスはしているようです。

そんなミッケ、里親募集しています↓
ペットのおうち

たくさん遊んでくれて、
ミッケが心を許せる里親さんと巡り合えますよう!


category: 29 ミッケ(里親決定:みっけ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

しぃとモモ 

 

他の猫に毛づくろいすることも
されることもなかったモモが
巣立つ前には随分変わっていました。

特に根気よく?猫付き合いをしたのがしぃ。

猫パンチをされても
しぃとモモ (3)
蹴られても
しぃとモモ (17)
噛まれても
しぃとモモ (9)
モモちゃんおいで~
しぃとモモ (12)
ふられた…(こんなことを3か月近く繰り返し…)
しぃとモモ (13)

ひたすら毛づくろいをし続けたしぃ
しぃとモモ (18)
しぃとモモ (15)
しぃとモモ (6)
しぃとモモ (7)
しぃとモモ (8)
すっかりいいお姉さんと妹分に(*^^*)

その甲斐あってか、なんとモモがしぃに毛づくろいするように!
しぃとモモ (2)

白リンにも毛づくろいするところを目撃。
しぃとモモ (11)
写真を撮ったらやめてしまいましたが、
矢印の毛が逆立っているところが毛づくろいの跡。

トライアルに出る3日前ぐらいのことです。
写真はこの2枚だけしか撮れませんでしたが、
しぃに毛づくろいするところは3度ほど目にしました。

いやー猫も変わるもんですね。

そういえば、モモの噛み癖も
最近は落ち着いていた気がします。

モモがトライアルに出て
しぃはモモロスっぽい感じでしたが、
最近は食欲も元気も戻ってきました。

母猫しんこは保護猫には一切関わらないのに
娘のしぃは仔猫をかわいがります。
母娘でも性格が違っていて面白いです。

category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 2

△top

モモの新しい猫生 

 

がっついていた白兄弟とモモがトライアルに出て、
ごはんタイムがめっきり盛り上がらない我が家です。

赤ちゃん猫特有の「ミャウ!ミャウ!」という
高く大きな声で鳴いていた小さなモモ。
IMG_1473.jpg
昨年夏、うちへ来たばかりの頃

小さな頃から育て
(といってもモモはミルクはあまり飲まなかった)
半年以上、一緒に過ごした子。
モモ (12)
モモ (6)
狩り大好きなきかんぼう


1か月ほど前まではずっと一緒に寝ていました。
モモ (5)
モモ (3)
寝る時間になると布団でスタンバイ

そういえば、里親さんが面会に来た頃から
一緒に寝なくなったような気がします。
モモなりに、わかっていたのかな?

モモ (13)
それでも膝の上の占領率はナンバーワンの甘えん坊
モモ (15)
モモ (7)
お邪魔虫度もナンバーワン(-ω-)


モモはあまり人見知りをしない子で、
昨年10月に一度トライアルに出た時も、
場所見知りも人見知りもしませんでした。

なので、今回トライアルのお届けに行った時の
モモの反応は想定外でした。

玄関に立てこもり、
リビングに連れて来てオモチャを振っても、
見向きもせず、ほふく前進で玄関へ退散。
モモ (9)
腰が引けたまま玄関で里親さんにちょっと甘えるモモ

私が帰る時はキャリーに入ろうとしてウロウロ。
モモ (11)
「一緒に帰る(´・ω・`)」(と玄関で待っていたのかな)

離れがたすぎるよモモ……。

気が強く暴れん坊で甘えん坊なモモに
手を焼くこともあったけど、
自覚している以上にモモとの絆ができていたのだと
別れる時になって初めて気づきました。

里親さんのご家族が2月いっぱい自宅に滞在されていて、
面会からトライアルまで1か月以上待ったこともあり、
里親さんもモモを迎えるのをとても楽しみにしていました。

猫の本を買って勉強して、準備を整えてくださった里親さんです。
後ろ髪をひかれながらも、モモを託して帰りました。

その日の深夜、里親さんから届いた写真です。
玄関に籠城し続けるので
急きょ猫ハウスを設置したところ落ち着き、
モモ (16)
夜10時ぐらいからリビングを探検
モモ (17)
あら、けっこうリラックスしてる

そしてトライアル1週間後。

里親さんによると時々寂しそうな顔をするけど、
どこでも登ったり走ったり、
浴室のドアを開けてイタズラしたりと
思いっきり順応している様子。
モモ (2)
最近は里親さんに甘え、こたつで一緒に寝ているそうです

「モモを大事にしますので心配しないでください」と
言ってくれた里親さんと、
新たな絆を作り始めているんですね。

モモがいなくなって寂しいけど、
モモが新しい家族との暮らしを順調にスタートしていること、
心からうれしく思います^^

category: 25 モモ(里親決定)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

白兄弟の巣立ち 

 

新しい保護猫がやってきて、
心を開いてくれたかな~というタイミングから
伝えていることがあります。

「君たちはいずれ新しいおうちに行くんだよ。
ずーっと一緒にいたいけど、
また君たちみたいな猫を迎えて
新しいおうちを探してあげたいのと、
君たちには本当の家族のもとでのびのび暮らして欲しいから。
ずっと幸せに暮らせるよう祈ってるよ」
と願いを込めて頭をなでなで。

……自分にも言い聞かせているのかもしれません(^_^;)

白リンは膝の上でじっと聞いてくれたけど、
白玉には伝わったかな?
IMG_3894 (1024x768)
私が近寄ると不機嫌顔の白玉

IMG_2760 (1024x768)
カウンターでごはん待ち。「猫缶まだ~~?」


里親希望の方が面会に来た日。
知らない人が来るとダッシュで雲隠れをきめこむので
ケージに入れての面会となったのですが、
白玉がケージの中でパニックを起こし、
暴れるわ、おしっこをちびるわ…。
IMG_5518 (768x1024)
白リンはただじっと、白玉の下敷き


その面会からすぐに、兄弟を迎えたいとご連絡いただき、
さっそくトライアルに出ることになりました。

比較的、近くにお住まいの方だったこともあり、
キャリーを2つ持って迎えに来てくださいました。

キャリーに入ることを断固拒否してパニックを起こしかけた白玉を
無理やりキャリーに入れて出発…。

里親さま宅に到着しても、
かたまってキャリーから出て来ない二匹。
IMG_5697 (1024x768)
白リンは目を合わせようともせず
IMG_5695 (1024x768)
白玉は治りかけた右目の結膜炎が急激なストレスで悪化

お別れすること、ちゃんと伝わってなかったかな…
なんか非常に心配…(_ _。)

でも、里親希望の方は
行き場のないワンコを3頭も迎えている方です。
(そのうち1頭は体重40kgものラブラドール!
迫力に圧倒されて写真を撮ったけどブレブレに…)
過去には全盲の猫を含め、3匹を看取ってきたそうです。

兄弟もゆっくりと心を開いてくれるはず…と思ったら
トライアル翌日には、ご家族が白玉を抱っこして
ゴロゴロ言わせることもできたとか( ゚Д゚)!
(写真をいただいたら、改めてアップします)

白リンは「凛」くん、白玉は「白(ハク)」くんと
名前も付けてもらいました。

IMG_9524 (1024x768)
片目の白リン改め凛くんは、なかなかのモテ男子でしたが
白玉改め白くんは、兄弟の凛くんだけが頼りのような子。

そんな仲良し兄弟が、ずっと幸せに暮らせますよう。
IMG_5581 (768x1024)

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

category: 26~28 白キジ兄弟(里親決定:凛、白、キー)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

多頭飼いの良し悪し 

 

飼い主が忙しくて構ってあげられない時でも
猫同士、勝手に遊んでくれるところが
多頭飼いの良いところだと思います。

多頭飼い (2)多頭飼い (19)
ふわふわボールさえあればいくらでも遊べる!

一匹がダッシュを始めると
みんなにそのテンションが伝染して
しばらくお祭り騒ぎは続く(@_@)

飼い主が忙しくてストレスMAXな時も
君らストレスフリーでしょ~~と言いたくなるけど
頭数が増えるほど、いざこざも増えるわけで。

とくに白玉vsチビ。
多頭飼い (20)多頭飼い (21)
多頭飼い (1)多頭飼い (4)
あまりフレンドリーじゃない性格の白玉と、
うちでのボスは自分だというプライドがあるチビ。

本気の攻撃ではないものの、
しょっちゅうチビが白玉をいじめていました。
兄弟の白リンはフレンドリーだけど、
オス猫ゆえか、やっぱりチビは気に入らない様子。


次によくモメるのは気の強いモモvs白玉。
多頭飼い (17)多頭飼い (3)
これはどっちもどっち。

どっちも猫に対してフレンドリーじゃない性格で
同じくよくモメる気の強い女同士のモモvsミッケ。
多頭飼い (18)
寄ると猫パンチ
多頭飼い (13)
でもちょっと友情がめばえ始めた…?

当然ながらミッケvs白玉もケンカ友達。
多頭飼い (6)多頭飼い (7)
邪魔すんなよ(`ω´)           なにすんのよ(*`Д´*)ポカッ
多頭飼い (9)多頭飼い (5)
スキあり!               あたしのもんよ!(白玉のしょっぱい顔が…笑)

みんなすぐモメるくせに集まってきて、
そのとばっちりを受けるのが気の優しい我が家のしぃ。
多頭飼い (10)
ブランケットの中で寝ていただけなのに…
多頭飼い (11)
ちょっと顔を出したらミッケが瞬速パンチをお見舞い(した瞬間)
多頭飼い (12)
………しばし呆然………あたし何かしたっけ?(=ω=。)


うちでは隔離猫は別としてフリーが5匹以上になると
確実にモメる確率が増えます。
もちろん、それぞれの猫の性格や相性もありますが、
たくさん猫がいるから何匹か増えても大丈夫でしょ~
というのは誤解です(`・ω・´)

とはいえ、わちゃわちゃモメても
こういう姿を見られるのは多頭の醍醐味ですね^^
多頭飼い (22)
多頭飼い (23)
だいたい穏やかな白リンと誰かですけども。。


そんな白リンと白玉、モモが立て続けにトライアルに出ました。
残されたにゃんこ(主にミッケ)は意気消沈というか、
めっきり静かになって
それはそれで寂しいものです。。(。=_=。)

category: にゃんこの日常

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top