FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

黒猫さんの魅力 

 

今日は長くヒザの上から離れない甘えん坊のクロねえ。

IMG_4638 (1024x768)

なで心地バツグン。
ビロードのような手触りに癒されます♡
しかも黒猫さんはなでられるのが大好きなアマアマが多くて、なで放題。

IMG_1889 (1024x683)
長毛猫や仔猫のふわふわとはまた違う、つややかで柔らかい感じ


他の毛色の猫とは遺伝子が違うんでしょうか?
黒猫さんは甘えん坊+おなかを見せるヘソ天率も高い気がします。
あと、声が高くてかわいい!

IMG_4651 (768x1024)
肉球も黒一色

精悍な見た目とは逆に、ベタベタに甘える性格&かわいい声のギャップがたまりません。


おや、この黒ブチの肉球は…
IMG_4433 (768x1024)

ペタンコ寝のマメでした。
IMG_4434 (768x1024)

姉妹のマメもさわるだけでグーグーのどを鳴らしてしまう甘えん坊ですが、
他猫に遠慮してか、クロねえのようにストレートに甘えることは少なくなりました。

IMG_4676 (1024x768)
今日は割としつこめにかまったら、ヒザの上にやってきてグーグー

マメの毛色はまぶしいほどの白。
まっすぐにこちらを見つめるまなざしも美しい猫です。


↓里親募集中です
ペットのおうち


スポンサーサイト

category: 21~24 白黒4姉妹(里親決定:キキ、ララ、あずき、あんこ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

ちびっ子の頃の白黒4姉妹 

 

白黒4姉妹がうちに来たのは5月の終わり。

IMG_6687 (1024x768)
まだ緊張の面持ち

保護する子は風邪をひいていたり、ケガをしていることも多いのですが、
この4姉妹は捨てられてすぐに近隣の方が発見したこともあり健康状態は◎。
とはいえしばらくは隔離生活です。

IMG_6645 (1024x768)
うっかり仔猫部屋に入ったしんこを威嚇する黒い子

姉妹を守ろうとするこの子が長女っぽいなあと思い、
クロねえと呼ぶようになりました。
しっかりものかと思ったら、ベタベタの甘えん坊に成長。


R0035338 (768x1024)
“まめ”は小さな頃からペタンコ寝

一番物怖じせず、最初から人懐こかった“まめ”ですが、
お見合いでは一番ビビり、隠れて出てきません。
人見知りゼロだと思っていたのに、意外でした。


IMG_1229 (1024x683)
おなかの白い毛がチャームポイントの“つき”

一番慎重派で、シャーシャー言っていたのが“つき”。
ゆっくり心を開いてくれて、やはりベタベタの甘えん坊に成長。
黒猫さんって甘えん坊が多いですね。
慎重派なので人見知り確実と思っていたら、
お見合いではあっさりオモチャで陥落されていました。これも意外~。


IMG_0844 (1024x683)
一番左が末っ子ぽい“すえ”

一番体が小さく、姉妹の影に隠れていた“すえ”ですが、
日が経つにつれて実は気が強く、オモチャへの執念が姉妹イチであることが発覚。

IMG_0543 (683x1024)
クロねえとまめの後方でこっそり見ているすえ。控えめなのかと思えば…
IMG_1646 (1024x683)IMG_1657 (683x1024)
ここぞという時に飛び出して獲物をゲットする策士! 捕らえたら離しません

オモチャに目がない“すえ”。
姉妹たちが人見知りしているのを横目に、
お見合いでは真っ先にオモチャに飛びつき遊びまくりました。
オモチャを振ってくれるなら誰でもいいみたい( ;∀;)

そんなわけで、お見合いでよく遊んだ“つき”と“すえ”のコンビが見染められ、
いち早く卒業となりました。
“まめ”とクロねえも数日かければ懐くのですが、
数時間のお見合いではなかなか本領発揮できません(^-^;


R0035201 (1024x768)R0035273 (1024x768)
じゃれあい

IMG_1038.jpgIMG_1261 (1024x683)
よく遊び、ケンカし

IMG_0811 (1024x683)IMG_1006 (1024x683)
よく甘え

IMG_9227 (1024x768)R0035567 (1024x768)
よく食べ、よく寝て

R0035470 (1024x768)
すくすくと育った4姉妹

“つき”と“すえ”が里子に出てちょっと寂しそうでしたが、
“まめ”とクロねえは相変わらず、ケンカしたり毛づくろいしあったり、
仲良く過ごしています。
そんな姉妹がずっと一緒にいられるよう、気長にご縁を探しています。

category: 21~24 白黒4姉妹(里親決定:キキ、ララ、あずき、あんこ)

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

姉妹一緒のご縁を探しています 

 

保護した順を追って記事を書こうと思っていましたが、
なんだか遠い道のりになりそうなので、先に里親募集中の保護猫のご紹介を。

IMG_6687 (1024x768)

四姉妹のうちのクロとマメです。
(左端のすえ、右端のつきは一足先に姉妹で里子に迎えていただきました)

捨てられてすぐに近隣の方に保護されてうちへ来たため、
珍しく健康状態の良い仔たちで、体調を崩すこともなく、すくすく成長しました。

IMG_3837 (1024x768)
背中に黒豆のような模様のあるマメ

IMG_1822 (1024x768)
ビロードのようにつやつやで美しい黒猫のクロ

IMG_3057 (768x1024)
マメは両足をのばしたペタンコ寝が得意

IMG_3818 (768x1024)
クロはしっぽを頭にのっけられても動じません

どちらも活発、ヒザの上が好きで抱っこも平気な人懐こいゴロゴロ猫です。
クロはおもちゃで割と早く懐柔できますが、マメのほうがかなりの人見知りなので、
姉妹一緒のご縁を希望しています。

R0035873 (1024x768)
生後半年ほど。検便など基本的な処置のほか、ワクチン2回、避妊手術済み

2匹はハードルが高いと思われるかもしれませんが、
うちから里子を迎えていただいた里親さんや、すでに猫を飼っている方から、
1匹では寂しそう、という理由で2匹目を希望されることがしばしばあります。
やはり1匹ですと人間への依存度も高まりますし、
留守番が長いと、かまって遊んで欲しい欲求も大きくなるようです。

また、新たに2匹目の猫を迎える時は、先住猫さんのストレスや体調に気を配り、
相性によってはしばらく隔離する必要もありますが、
最初から仲の良いきょうだい一緒ですと、そういう苦労もなし。
新しい環境になじむのも早く、かまってあげられない時も2匹で遊んでくれます。

IMG_1778 (1024x768)
何より2匹抱っこの温かさが魅力。長時間は無理ですが(^-^;

終生、共に暮らすことを考えれば責任も負担も2倍ですが、
それでもこの子たちを迎えたいと、ご縁を感じてくださる里親さまと出会えれば幸いです。

IMG_8105 (1024x768)

姉妹で仲良く育った、穏やかで性格のいい仔です。
これからの季節、身も心もあったかくしてくれること間違いなしです^^

↓里親募集中です
ペットのおうち

category: 21~24 白黒4姉妹(里親決定:キキ、ララ、あずき、あんこ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

長老うさぎのパクチー 

 

おっと、
一番長い付き合いのパクチーのことを差し置いてはいけませんねー。

IMG_8751 (1024x768)
2005年6月生まれで、今年めでたく10歳


ごはんのペレットによると、7歳以上が“スーパーシニア”。
パクチーは人間でいうと100歳ぐらい?

もともとは知り合いの家で生まれた仔うさぎで、
両親、きょうだい皆ご長寿家系です。
両親がジンジャーとシナモンだったので、
ハーブ&スパイスつながりということでパクチー。

10歳になっても食欲は衰えず、パクチーチモシー(の間違いでした汗)、ペレットを
もりもり食べて元気いっぱいのオスです。

IMG_8308 (1024x683)


うさぎは繊細なので、猫に引っかかれただけで
ショック死することもあると聞き、心配していましたが…
パクチーは気が強くて、自分が一番古株という自覚があるのか、
ケージ越しに猫にチョイチョイされてもひるまずカッ!と怒ります。
さすが長老~。

ケージ掃除の時など外に出すと、案の定、猫たちはザワザワ。

IMG_1688 (1024x768)
狙われている…

IMG_1624 (768x1024)
殺気…!

IMG_1610 (1024x768)
クンカクンカ

IMG_1635 (1024x768)
ぎゅむーー♡   コラー!!ヽ(`ω´*)ノ

IMG_1698 (1024x768)
もう部屋に帰るわー

IMG_1706 (768x1024)
もっと遊び(狩り)たい…(ΦωΦ)  お断りです⌒(・X・)⌒


パクチーに興味津々なのは若干1猫で、他の猫は一歩引いている感じです。
種の違うウサギとはいえ、やはり先住には敬意を払うのでしょうか?
それとも長老ならではの威厳?

うちで一番えらいパクチー、
たまに登場しますのでよろしくお願いします(^_^)

category: うさぎ/パクチー

tb: --   cm: 0

△top

癒し系しんこ 2012.7月 

 

2012年の夏にやってきたのが癒し系のしんこ。

R0022618 (1024x768)

人間が大好きで、お客さんが来ても人見知りゼロ。
うちのNo.1ホステスにゃんこです。

R0036416 (768x1024)
いらっしゃいませ


特技はへそ天。
視線を感じてふと見ると、おなかを見せて熱くこちらを見ている…(*'ω'*)

IMG_8575 (683x1024)
チラ

IMG_8568 (683x1024)
どうぞ

IMG_9907 (768x1024)
どうぞどうぞ   (;'∀')いま仕事中なんですが

R0024061 (768x1024)
ご要望にお応えして…でもしつこくなでると怒る。女心は難しい…

IMG_6366 (1024x768)
空いているヒザはしんこのもの


おっとりマイペースで、慌てず騒がず
(独り言は多い)
ごはんの好き嫌いはせず、
(ずっとロイヤルカナンでもOK)
ストーカーはせずにピンポイントでかわいく甘え、
猫らしく、よく寝て、手がかからない子です。

こだわりがあるとしたら、水は汲みたてが好き、ってところでしょうか。
あと、猫はちょっと苦手。
でも、争うのも苦手なので保護猫はたいがい華麗にスルー。

遊びに来た友人に「仔猫よりしんこちゃんが欲しい」と言われる、
“良い猫”さんです。

IMG_7526 (1024x683)

そんな、しんこは5児のママ。
保護した時、すでにおなかが大きくなっていました。
子育てに奮闘したしんこママの話は、また今度。

category: 2 我が家の猫しんこ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

最初のにゃんこ じんたの続き 

 

脚もすっかり良くなったじんたとの楽しい日々が一年ほど続いたある日、
おもちゃで遊んでいたじんたが叫びました。

2010_1223_222654-R0010514 (678x1024)
おもちゃをキャッチする時は寄り目


2012年初め、口内炎を発症。
まだ2歳に満たない若い猫なので、猫エイズも疑われましたが、
血液検査の結果はエイズ・白血病ともに陰性でひと安心。

2011_0416_150437-R0011045 (768x1024)
穏やかな一年を過ごした2011年。春のお散歩楽しかったね


投薬でも一向に良くならず、残る手段の全抜歯をすぐに受け入れられず、
口腔治療に強いという都内の病院へ通院を開始したのが夏。
歯石を取るはずが、黄疸が出ていて麻酔をかける処置はできなくなりました。

今度はFIP(猫伝染性腹膜炎)が疑われ、抗体検査をすると数値は100以下と低く、
FIPという診断は下らなかったけれど、余命は一年だろうと。

今思えば、最初の手術で病院が大嫌いになってしまったじんたを
しょっちゅう病院へ連れて行ったこと、
ちょうどその頃、2番目の猫しんこを保護したこと、
そんなストレスも引き金になったのだろうと思います。

その秋、転勤で関西へ一時転居することになったこともあり、
いったん通院はやめて口内炎や免疫力UPにいいと噂されるサプリをひと通り試したけれど、
やはり薬に頼るしかなくなってしまいました。

R0026505 (1024x768)
じんたがごはんをもりもり食べる日は、いい日


炎症を抑えるステロイド、黄疸への効果を期待したウルソ、抗生剤のビクタス。
薬漬けのうえ、2週に一度の血液検査はとてもつらかったよね…。

R0023786 (1024x768)
しんどい日は、しんこの娘しぃが寄り添っていた
R0025808 (1024x768)
調子のいい日は一緒にお刺身をおねだり


だんだんと食欲がなく寝てばかりな日が増えていき、少しずつ毛並みが悪くなり、痩せて。
それでも何度でも復活したじんた。
いよいよ食べ物を受け付けなくなり、もうダメかもしれないと思いながら、
「もう少し一緒にいて」と涙がこぼれた時も、再び食べてくれて希望を見せてくれました。

IMG_6375 (1024x683)
じんたには寄り付かなかったしんこが、初めてじんたに挨拶


でも、がんばらせすぎてしまった…。
ガリガリでボロボロになりながら、最期までがんばったじんたは
私が目を離したすきに声をあげることもなく静かに逝ってしまいました。


3年半の短い生涯の多くを闘病して過ごしたじんた。
ずっとボロボロの姿が目に焼きついて後悔と申し訳なさでいっぱいだったけど、
今回写真を見直して、元気な頃のじんたのほうがたくさんいて、うれしかった。

じんたにまた会いたいけど、今度は捨てられることなく幸せな生涯を生きてほしいから、
会えなくてもいい。
ずっと忘れないしね。

2011_0517_203344-R0011307 (1024x758)
じんたに会えたから、その後たくさんの猫に会えたよ。


最後の写真は遺影のじんた。
11月8日、もうすぐ2回目の命日がやってきます。


じんたのことを書かないと、なんだか次へ進めないので、
しめっぽく長くなってしまいましたが、読んでいただいた方はありがとうございます。

category: 最初の猫じんた

tb: --   cm: 1

△top

最初のにゃんこ/2010.10月 

 

まずは我が家のにゃんこ紹介から。

最初のにゃんこは長毛の茶トラのオス“じんた”。
R0012402 (1024x768)
スヤ~

散歩コースにしていた公園に捨てられていたのを夫が保護してきた猫です。
保護当日は、よほど疲れていたのか死んだように爆睡。
起きたら足元に寄り添ってきて、コテンと座ったのがたまらなくかわいくて、一瞬でノックアウトされたっけ。


保護当時、びっこを引いていた脚は、付け根の骨が砕けていて、かなり時間が経ち癒着しているという状態。
すぐに入院、そして手術。
成猫かと思っていたら、まだ乳歯が生えていて生後半年未満だろうと。
まだ仔猫だったのに、ずっと痛みに耐えてきたんだ…(:_;)

DSC00433 (1024x768)
術後。けっこうな縫い傷にびっくり。がんばったね、じんた。

痛い思いはしたけれど、手術してもらったおかげでジャンプもできるようになり、
日に日にオス仔猫らしく、元気いっぱいに遊ぶようになりました。

DSC00442 (768x1024)
入院中、痛みで暴れたらしくケガをした耳も治ってきた

DSC00487 (1024x768)
障子びりびり…でもうれしい( ;∀;)

DSC00554 (1024x768)
ネズミのおもちゃが大好きで…

IMG_0447 (1024x683)
ゆでササミがおねだりするほど大好きで…

IMG_0269 (1024x683)
IMG_0256 (1024x683)
庭でのんびりするのが大好きで…

R0012894.jpg
遅くまで仕事をしていると、「もう寝ようよ~」と呼びに来てくれて…

2011_0204_095656-R0010570 (768x1024)
一緒に寝ると、ふわふわで暖かくて…

2010_1218_112036-R0010434 (1024x768)
ゴロゴロ

猫がこんなに柔らかくて、人間に寄り添う愛すべき生き物だったなんて!

じんたの話はもう少しだけ続きます。

category: 最初の猫じんた

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top