FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

しぃ6歳 

 

ちょっと前の話になりますが、
我が家の箱入り娘しぃ、
7月22日で6歳になりました。

IMG_1683 (768x1024)
恒例の鯛のお刺身でお祝い

IMG_1698 (768x1024)
刺身に目がないレイちゃんもご相伴
(というか一番食べてた)


しぃのきょうだいたち、
七子ちゃん、
ニコちゃん、
ミィ子ちゃん、
てんちゃん、
みんにゃも6歳おめでとう♪

IMG_6940 (1024x769)

もちろん今年も暑いさなかの
モフモフお祝い写真を送りまして、
みんな元気にしていると
近況もいただいたので紹介しますね。
(昨年紹介できなかった分も)

幸せそうに子育てするしんこママとの
ビフォー→アフターで、
まずは長女・七子ちゃん。
IMG_2180.jpg
ビフォー(念のため右の子です)


現在
f0333709_14020802.jpg
f0333709_15034400.jpg
(ブログ「茶トラ柄を抱きしめて」から画像お借りしました♪)

諸事情で今は里親さんの
ご実家で過ごしていて、
ご両親に溺愛されています。

男の子みたいだったのに、
なんか女の子っぽくなってる気がする。
でも、やんちゃっぽい表情は変わらない(*´ω`)


続いては次女・ニコちゃん。
IMG_2119.jpg
ビフォー


2017年
n-3.jpg
2018年
DSC04728.jpg
あら~シュッとした美猫さん(*´▽`*)

規則正しく、のんびり、
人との距離感や甘え方は
「ほどほど」なのだとか。

食にあまり執着がないところは
母猫しんこによく似ています。
毎日カリカリ+ちゅーるを1本♪


お次は三女・ミィ子ちゃん。
IMG_2859.jpg
ビフォー(右側の子)


現在
IMG_20180714_084105.jpg
IMG_20180616_094253.jpg
なんかアネゴ!と呼びたい貫禄

猫の6歳は中年。
だいぶ行動が落ち着いてきたので
ボロボロにされたレースのカーテンを
新調したそうです。

夜は相変わらずお母さんのベッドで
添い寝している甘えん坊(*´з`)


最後は末っ子男子・てんちゃん。
IMG_1868.jpg
ビフォー(左の子)


2017年
あおむけてんちゃん
この変貌ぶり…なごむ
およっとしたてんちゃん1
2018年
てんちゃんとだいこんちゃん仲良し
仲良しの「だいこん」ちゃんと

相変わらずBIG!
※だいこんちゃんは仔猫ではなく
4kgほどの成猫さんです。

てんちゃん8kg近くあるのでは?
いまだ痩せる気配はないようで
元気でなにより^^

みなさま、近況ありがとうございました。
母猫しんこも喜んでいると思います。

きょうだいたちの里親さんには
ご報告しましたが、
母猫しんこは7月13日に永眠しました。

昨年末から口内炎を患っていて
もともと食べることに執着がないのに
ますます食べなくなり、
ステロイドや抗生剤などで食欲を上向けるも
あまり持続せず…。

先住チビが逝ったあとは
ガクッと体調が悪化して貧血が進行。
しぃの誕生日を一緒に迎えることなく
旅立ってしまいました。

しぃは元気にしていますが
立て続けに家族がいなくなって
やっぱり堪えていると思います。
IMG_9767 (768x1024)
脇の下や腕がハゲてしまいました
(今はだいぶ毛が生えてきています)

でも、しぃもしんこも幸せな6年を過ごしました。
IMG_0263 (1024x768)
別れはつらかったけれど


多頭の我が家でなければ
もっとのんびりと長生きできたと思うけれど、
かわいい子どもたちを育てて、
子どもたちが幸せに暮らしていて、
しんこの猫生はとても幸せでした。

IMG_3651 (1024x768)
「ありがとう。みんな元気でね、またね」


スポンサーサイト

category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

コテン 

 

ちいに噛まれたり(目が見えないので悪気はない)、
新入り猫さんから爪出しのパンチをくらったりして
ちょっと凹んでいるので癒されたい…。


いつも目が合うとコテン、とする我が家のしぃ。

しぃのコテン (3) (1280x960)
しぃちゃんコテンするよ(と言っているかのように、これみよがしに)

しぃのコテン (4) (1280x960)
コテンしてるよ

しぃのコテン (1) (1280x960)
ほら

しぃのコテン (8) (1280x960)
もふもふしにきなよ

しぃのコテン (9) (1280x960)
・・・・

しぃのコテン (10) (1280x960)
写真ばっかり撮ってさぁ。写真キライ

しぃのコテン (2) (1280x960)
ちょっと!

しぃのコテン (5) (1280x960)
やり直し(ΦωΦ)  「はいはいゴメ~ン」とおなかをもふもふしに行くと

しぃのコテン (7) (1280x960)
いつもペロペロしてくれる。ありがとう

しぃのコテン (6) (1280x960)
もういいや(ΦωΦ)   (-ω-)あっそうですか…

人間もコテンコテンしてたGWでした。
平凡な日常がありがたいです。

category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

しぃとモモ 

 

他の猫に毛づくろいすることも
されることもなかったモモが
巣立つ前には随分変わっていました。

特に根気よく?猫付き合いをしたのがしぃ。

猫パンチをされても
しぃとモモ (3)
蹴られても
しぃとモモ (17)
噛まれても
しぃとモモ (9)
モモちゃんおいで~
しぃとモモ (12)
ふられた…(こんなことを3か月近く繰り返し…)
しぃとモモ (13)

ひたすら毛づくろいをし続けたしぃ
しぃとモモ (18)
しぃとモモ (15)
しぃとモモ (6)
しぃとモモ (7)
しぃとモモ (8)
すっかりいいお姉さんと妹分に(*^^*)

その甲斐あってか、なんとモモがしぃに毛づくろいするように!
しぃとモモ (2)

白リンにも毛づくろいするところを目撃。
しぃとモモ (11)
写真を撮ったらやめてしまいましたが、
矢印の毛が逆立っているところが毛づくろいの跡。

トライアルに出る3日前ぐらいのことです。
写真はこの2枚だけしか撮れませんでしたが、
しぃに毛づくろいするところは3度ほど目にしました。

いやー猫も変わるもんですね。

そういえば、モモの噛み癖も
最近は落ち着いていた気がします。

モモがトライアルに出て
しぃはモモロスっぽい感じでしたが、
最近は食欲も元気も戻ってきました。

母猫しんこは保護猫には一切関わらないのに
娘のしぃは仔猫をかわいがります。
母娘でも性格が違っていて面白いです。

category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 2

△top

我が家のお嬢しぃ 

 

今日は、我が家で産まれ育った箱入り娘の「しぃ」をご紹介^^
名前の通り、しんこの産んだ5きょうだいの四女です。

一番小さく産まれ、成長もちょっと遅れていた子。
肩に斜めに白いショルダーが入っているのが目印。
731 (1)
生後まもない頃は、きょうだいたちにはじかれて
よくお乳を飲みっぱぐれていました(^^;

しんこママのお乳は8個あると思うんですが
(今、確認しようとしたら拒否されました;)
IMG_1730 (1024x683)
脇の下に近い2つはほとんど見えず(写真は子育て中に休憩するしんこ)

それでも6個あるので満席になることはないのですが、
上の方のお乳は小さめで出が悪いのか人気がなく
みんなお腹のあたりのよく張った4つのお乳に集中していました。

母猫が育てている仔猫には手を出さないようにしていたけれど
お乳が飲めなくてもぞもぞしている「しぃ」だけは
たびたび空いているお乳の場所へ誘導しました。

812 (800x533)
815.jpg
足腰がしっかりするのも遅く、よく転がってチェキラポーズしてた

0811 (2) (800x533)
2階建てケージに引っ越すまで、
慎重派の「ニコ」とともにソフトケージから出なかったね~。

目の開かない頃からお乳誘導で触れていた「しぃ」は
人慣れが早く、いち早く膝の上に乗ってきました。
825(683x1024).jpg
生後3週から、指をなめてきてキュン♡♡

822.jpg
寝ている「サン」改めミー子ちゃんにピタッ♡

829 (533x800)
意外にも離乳食を最初に食べたのは「しぃ」

0910 (2) (1024x683)
面倒見のいい「ニコ」(右)とは特に仲良し

他のきょうだいが何の問題もなく成長する中、
「しぃ」はおでこにおできのようなものができて…(@_@)
9月半ばには1つだったのが10月に入ると4つに増え、
血がにじむこともありましたが、
抗生剤を少しの期間投与して収まりました。

925.jpg
長女の「ひぃ」改め七子ちゃん(右)と

しんこママのかいがいしい子育てを見て
誰か一匹は母猫のもとに残してあげたいと思っていました。

なんとなく、外の世界だったら生き残れなかったかもなあ、という
「しぃ」を残したい気持ちが大きくなっていき、

初回のワクチン後、寝ていた「しぃ」が
突然うなって走り回ったというか暴れ回ったというか
軽い発作みたいなものを起こしたとき、
ちょっとこの子は心配で里子に出せない、と気持ちが固まりました。

…とか言って、本当は一番最初に「しぃ」が
膝に乗り、指をなめてくれた時から決まっていたのかも。

1023.jpg
「サン」と「ニコ」が巣立ったあと。残された3匹はますます仲良く

1027 (3)
先住猫じんたにも懐いていた「しぃ」

1027 (2)
偶然、ケロっている瞬間を激写( ゚Д゚)

1103.jpg
生後3か月半の頃。家猫は乳離れも遅いんですね~


その後、一時アレルギーで咳こんだ時期もありましたが
大きな病気もせず、元気に成長。
201505しぃ (1)
冬はあったかい添い寝にゃんこ。私にとっても娘のような存在

IMG_7934 (1024x683)
そして親孝行^^

母猫と一緒にいられて幸せそうだなあと思う反面、
次々に保護猫がやってきて我慢することも多いだろう我が家。
それでも何だかんだ、賢くたくましくやってる
うちのアイドル「しぃ」、今後もちょくちょく登場します♪

category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 2

△top