FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

熊本にゃんこのレイ&ヒマその後 

 

気づけばもうGWに突入していたという…!

熊本にゃんこのレイ&ひまわりが来て
あっという間に2か月経ちました。
2匹ともめちゃ元気です。

レイ&ひまわり (15)
レイ&ひまわり (8)
ケージの中で遊べや踊れやの大騒ぎ

レイ&ひまわり (9)
レイ&ひまわり (14)
2匹とも爪とぎの使い方が微妙におかしい


とまあ遊び好きな2匹なので
なるべく早くケージフリーにしたいなあと
レイは3/10の避妊手術後、
傷がふさがった頃からフリーにしています。

レイ&ひまわり (5)
うちのチビがちょいちょいレイをいじめるので困ります

レイ&ひまわり (16)
フレンドリー・カプチーノは頼れる兄さん

レイ&ひまわり (17)
いまだに近づくと逃げますし、なでられてもこんな感じですが

レイ
おやつタイムは別。ぐいぐい来ます(@_@)

にぼしは1日2本まで!
と決めていても
レイのキレイなブルーグリーンの目で見つめられると
ついつい3本、4本…。
いかんいかん。

レイ&ひまわり (1)
ほんとに瞳のキレイな子です(´v`*)


一方のひまわり(通称ヒマちゃん)。
レイ&ひまわり (11)
ネズミのオモチャとボールに目がない

うちに来た当初は便の状態が良かったのですが
その後、軟便になってしまい、
4回行った便検査すべて
悪玉菌が多いぐらいで寄生虫などは出ず
原因がいまひとつわからない。

そういえば、熊本で食べていたという
消化器サポートを取り寄せている間、
ニュートロを食べていた時は便の状態が良かったような。

そう思って消化器サポートからニュートロに
再び切り替えてみたところ便の状態が改善しました。
どうもヒマちゃんにはニュートロが合うようです。

そんなこんなで便の状態が良くなるまで
ヒマちゃんにはケージで我慢してもらいました。

レイ&ひまわり (7)
ケージフリーになったら遊びまくり
(レイはチビにいじめられてケージで休憩中)

レイ&ひまわり (2)
ボールとネズミがあれば延々と遊びます

レイ&ひまわり (10)
チビはヒマちゃんのことも少し気に食わない。困ったもんだ

レイ&ひまわり (4)
しっぽで遊んであげるカプチーノ兄さんは優しいね~✨


ケージフリーにして困ったことがひとつ。

ヒマちゃんのお腹にはニュートロが合うけれど
お口にはピュリナワンキトンが合うようで
他の猫用のフードを食べてまた軟便に逆戻り(>_<)

ドライフードをニュートロに絞れればいいのですが
ちょこちょこ食いで小食の
ウチのしんこがニュートロを食べない。

食べるドライはピュリナワンキトンかロイヤルカナンで
好みのフードがないなら食べなくていいや~
という食への関心が薄いしんこ。

そしてロイヤルカナンはカプチーノなどが
軟便気味になる気がして封印中。

と、少々ややこしいことになり、
ヒマちゃんがフリーの間はピュリナワンキトンを封印して、
ヒマちゃんにはごはん~ウンチチェックをする半日程、
ケージに戻ってもらっています。

ケージでニュートロを食べていれば
やっぱり便の状態が良くなります。
ちなみにビオフェルミンも継続中。

レイ&ひまわり (3)
ネズミを入れたらもっとおいしくなるかな


レイは何を食べてもいいウンチ♪
ヒマちゃんももう少ししっかりした便になったら
完全フリーにしたいところです。

って、ウンチの話ばかりになってしまいました。

人慣れはまだまだですが
他の保護猫たちとはけっこう楽しそうにやっています。
そんな様子はまた改めて^^

スポンサーサイト

category: 熊本にゃんこPart2(レイ、ひまわり)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

熊本にゃんこ/ひまわりの発情 

 

避妊手術をしてスプレー行為もなくなり、
すっかりレディになったレイちゃんの
隣のケージにいるのがひまわりちゃん。

体が小さく、オモチャ大好きな性格からも
まだ仔猫のようです。
ひまわり
通称ヒマちゃん(1歳未満・白茶・♀)

人間が苦手な子なので
近づくと、このかわゆい顔で
ウウウ~と小さくうなります。

ごくたまーにパンチもするのですが
それがまたへなちょこすぎて
むしろかわいい(´ω`*)

しかし抱っこには激しい抵抗をするので
駆虫の投薬の際はバスタオルで
ぐるぐる巻きにしました。

ひまわり (5)
こけしみたい~♡
投薬は素早さが肝心とはいえ
あまりにかわいいので一枚だけ写真を。


最初は捕まえようとして
恐怖のあまり
失禁や脱糞をさせてしまいました。。

なので怖がらせないよう
そっとタオルで目隠ししてから
洗濯ネットに入れた後、
薬を準備してあるバスルームへ移動。
(自分の居場所であるケージが目に入ると
死にもの狂いでケージに戻ろうとするので)

ネットの端から顔だけ出して
首から下はバスタオルでぐるぐる巻いて
準備完了です。

とにかく暴れさせないよう
素早く投薬するために
毎回気合いを入れてのぞみました(`・ω・´)

投薬が完了して
便検査が陰性だった時の安堵感といったら。。
(念のため、日をおいて再度検便予定です)

体重も1.8kg→2.3kgと
順調に増えていたので
あとは避妊手術だけが山場だと
タイミングを考えていたところ
発情してしまいました。

ひまわり (8)
ひまわり (1)
ひまわり (9)
くねくねと股間ペロペロの繰り返し

ひまわり (7)
腰をトントンしてあげると少し楽そうです

ひまわり (4)
腰トントンはOKだけど、おなかを触ると怒る(´・ω・)イケズ

四六時中、大きな声で鳴いて
本猫も苦しいでしょうから
早々に避妊手術をしました。

ひまわり (2)
術後はぐったり。がんばったねヒマちゃん

術後は低体温になることがあるので
ストーブを近くに置いて暖めています。
体の小さな子はとくに心配です。。

でも嘔吐することもなく
翌日にはケロリと元気になりました。

ひまわり (3)
家猫への一歩を踏み出したヒマちゃん

あとは人慣れを頑張るだけ♪

家庭内野良になるほど
人が苦手な感じでもなく
猫たちと遊びたくて仕方ないようなので
念押しの便検査で問題なければ
ケージフリーにしてみようと思います^^

category: 熊本にゃんこPart2(レイ、ひまわり)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

熊本にゃんこ/レイの発情 

 

熊本から来たレイちゃん。
ちょっと食が細いけれど
割と穏やかに過ごしていました。

レイ (2)
左からレイ、カプチーノ、ひまわりの熊本にゃんこトライアングル


レイ (3)
たまにお邪魔しておやつを失敬するカプチーノ。コラコラ


うちに来て1週間ほど経ったある日。

レイちゃんのケージを覆っている毛布に
シミが付いている。
(毛布はみっけの里親さまからいただきました。
ありがとうございます♪)

吐いちゃったかな?と思ったら
なんかシッコくさい(´・ω・)

レイ (4)
おやつください♪とかわいくおねだりする背後に謎のシミ


そして見てしまいました。
レイ (6)
立ちションする女子を!!

スプレー行為はじめて見ました( ゚Д゚)

女の子もスプレーするんですね。
だんだんレイの鳴き声が大きくなり、
発情したのだとわかりました。

レイ (5)
シミをバックに遊ぶレイちゃん。脚の後ろ側の模様がステキ

メスのスプレー行為は
避妊手術でほぼ治まるそうなので
早々に手術をすることにしました。

さて、どうやってキャリーに入れよう?
おやつはおねだりするけれど
私が近づくと逃げまどいます。

捕まえてキャリーに入れるとなると
恐怖でパニックを起こさせそうなので
キャリーを置いて慣らすことに。

レイ (8)
さっそくカプチーノがチェック

レイ (7)
くつろいでるし~。さすがカップン(´v`人)

レイちゃんお気に入りの
カプチーノの匂いがついたせいか
ケージの中にキャリーを入れておいたら
すんなり入ってくれたので
怖がらせることなく手術へGO。

当日、無事に帰ってきて、
その夜はけっこう嘔吐しましたが
翌日には元気を取り戻しました。

レイ (1)
手術から一夜明けたレイちゃん。がんばりました^^

手術後、スプレーはピタッと治まり、
以降一度もありません。
良かった~~!
背後のペットシーツの白さがまぶしい♪

発情から解放されたレイちゃんも私も
これで穏やかな日々を過ごせる。
と思ったら、今度はお隣さんが発情…Σ(・ω・ノ)ノ

category: 熊本にゃんこPart2(レイ、ひまわり)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

熊本にゃんこ第2弾 

 

熊本の桜ちゃん(現・コマッタちゃん)と
幸ちゃんが正式譲渡になったこともあり、
第2弾の熊本にゃんこを迎えました(^^)/

今回も「犬猫救済の輪」の敏腕ドライバーさんと
「チームにゃわん」のお二方が
神奈川~東京~埼玉と大移動をして
我が家までお届けしてくれました。

みなさま、ありがとうございました。
はるばる九州から関東へ、
猫たちを救いたい一心での
行動力に頭が下がりますm(_ _)m

で、やってきた熊本にゃんこがこちら。
レイ&ひまわり (11)
レイ(1歳以上・キジ白・3.5kg・♀)
検便、エイズ/白血病すべて陰性。

熊本県人吉の保健所から
県のセンターへ収容され、
6月14日から8か月近くも
収容生活を頑張ってきた子だそうです。

そしてなんと新しい家族のもとへ巣立った
幸ちゃんの熊本でのルームメイト!
なんだか親戚の子に会った気分(*‘∀‘)

人懐こい幸ちゃんとは違い、
とても警戒心が強く、怖がりです。
レイ&ひまわり (4)
幸ちゃんの友達に会えて嬉しいよ~と
距離を詰めたら怒られました(´・ω・)ダヨネ

レイちゃんのペースで、ゆっくり仲良くなろう^^


もう1頭の子もかわいこちゃん♪
レイ&ひまわり (7)
ひまわり(1歳未満・白茶・2.3kg・♀)
エイズ/白血病陰性。

天草・有明保健所から
熊本県のセンターへ収容され
9月12日から約5か月、
収容生活を頑張ってきた子です。

熊本での検便で
ジアルジアかトリコモナスの疑いがあり
アスゾールの投薬を引き継ぎました。

来た当初から便の状態は良く
1週間後の検便も陰性でしたが
念押しでフラジールを1週間投与。

フラジールでまれに起こるという
神経症状が出ることもなく
2週間後の検便も陰性でした。


ひまわりちゃんもとっても怖がりです。
レイ&ひまわり (6)
触らせてはくれますが…逃げ腰

到着時、キャリーからケージに移す際に
「チームにゃわん」ののんちゃんが
ひまわりちゃんをひょいっとつかんでいたので
おとなしい子かと思っていたら
激しい抵抗に合い投薬が難航。

さっそく電話で投薬のアドバイスを受けました。。

「チームにゃわん」の代表さまは
猫のベテランだと思っていましたが、
私よりずっと年下だと思われるのんちゃんも
相当なベテランでした。


レイ&ひまわり (3)
ゆっくり近づけばレイちゃんも触らせてくれます
(耳ぺたんこだけど)

私は場数を踏んでいないヘタレなので
ヘタレなりのやり方で。。

おもちゃで懐柔。
レイ&ひまわり (2)
レイ&ひまわり (13)

我に返るひまわり。
ひまわり
「なに見てんのよ(キッ)」

そう簡単には懐柔できません。

では、どちらも猫は好きなようなので
同郷のカプチーノ(シャム系・♂)を投入。
(ひまわりちゃんは検便前だったのでレイちゃんのみ)
レイ&ひまわり (9)
「すんすん…おっ熊本から来ましたね」

レイ&ひまわり (10)
「ちょっといきなり…肉食系女子すぎやしませんか」

ジェントルマンなカプチーノは
男女問わずモテモテです♪


次はカプチーノと遊んでいるところを見せて
人間は怖くないよ~作戦。
レイ&ひまわり (5)
熊本男子のプライドはどうした?というレイちゃんの目


カプチーノといえば、
熊本の恩人たちとの対面を楽しみにしていたのに
「チームにゃわん」のお二人が来たら雲隠れ。

隠れているのを無理やり抱っこして
お二人と対面させたら全力で逃げました(-ω-)
恩知らずめ…。

カプチーノだけでなく、
しんこちゃんとケージ隔離組以外、
ほとんどみんな隠れてしまって
「この家、猫少なくない?」という
空気が漂っていましたので
お二人が帰られた直後の証拠写真を。

埼玉ヅラのカプチーノ
「ボクずっと埼玉の猫なんで」みたいなカプチーノ(中央)と
「あの人たち帰った?やれやれ」な人見知り衆


話は戻り、とりあえずは、
レイちゃん、ひまわりちゃん共に
割とリラックスして過ごしています。
レイ&ひまわり (1)
レイ&ひまわり (8)
ゆっくり人慣れ修行がんばろう(=゚ω゚)ノ

ウイルス検査やワクチンなど
ひと通りの医療処置をしてお届けしていただき、
ありがとうございました!
この子たちの採血、大変だったと思います。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイとひまわりの預かりに手を挙げたとき、
殺処分の再開が決定していた熊本県。
その後、「チームにゃわん」さんの奮闘と
支援者さんの声が行政を動かしました。

人慣れしていない子も含めて全頭の情報開示、
譲渡推進のための団体や個人のボランティア登録制度や
ミルクボランティアの試行と、
殺処分ゼロに向けた取り組みが
熊本県で続々とスタートしています。

↓詳しくは「チームにゃわん」さんのブログをご参照ください
「にゃわん奮闘記」

※我が越谷市でもこの春からミルクボランティアの
募集が始まりました↓
越谷市ミルクボランティア募集


埼玉県では平成27年度、
1304頭(内、幼齢つまり乳飲み子は1106頭)もの
猫が殺処分されています。
熊本県は1764頭です。
(収容中の死亡も含む)

その熊本県が殺処分ゼロの実現に向けて
あえて困難な
そして人道的な道を選択したこと、
本当にすばらしい( ;∀;)

手間も時間もお金もかかるけれど
殺す以外の選択肢はいろいろある。

勇気をもって必死で訴え続けた
「チームにゃわん」さんの活動には
考えさせられることがたくさんありました。

新しい道を切り開いて
全国のお手本になっていくだろう
熊本県をこれからも応援しています!


category: 熊本にゃんこPart2(レイ、ひまわり)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

越谷市蒲生周辺にお住いの方、この子たちを知りませんか? 

 

今日は長いうえに文字ばっかりです(^^;

越谷市の蒲生エリアで、
この仔猫たちを連れた母猫を
見たことがある方がいましたら
ご一報いただけると幸いです。

ガースケ&モーコ (16)
この子たちの母猫を知っている人はいませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年12月、
同じ市内の方から
ブログのメールフォームを通じて
ご相談がありました。

10月下旬ぐらいから
アパートの敷地で親子猫を見かけるようになり、
毎日窓から眺めているうちに
仔猫の成長と、
母猫の仔猫への愛情を見ていて
どうにかしてやりたいと思うようになったと。

ペット不可の賃貸アパートで
家の中に保護はできないけれど、
管理会社にかけあって
餌を与えることを許可してもらい
里親を探したい、というご相談でした。

他の住人が気まぐれに残飯を置くことで
餌がない日は親子猫がゴミ置き場を漁り、
敷地内での餌やりは禁止になったという
経緯があります。

ちなみに母猫が子育てをしていた
アパートの軒下は
ふさがれてしまったそうです。

野良猫を見守っていくには
なかなか厳しい場所で、
人慣れしていない野良猫を懐かせて
里親を探すのは時間がかかると思うけれど
やる気と根気があれば
絶対に無理な話でもないはず。

何より厳しい外暮らしをする野良猫への
温かい気持ちが嬉しくて、
まずは発情期が来る前に
母猫と仔猫を避妊手術しようと
捕獲に協力することになりました。

仔猫は4~5か月で、オスとメスの2頭。
母猫とメス仔猫が出産して
一気に頭数が増えれば
餌やりも黙認してもらえなくなります。

仔猫たちは朝晩の決まった時間に
相談者さんが餌をあげていて、
2頭がそろって来るのは朝のみ。

相談者さんと私がやりとりを始めた頃に
脚にケガをしたらしい母猫は
ほとんど姿を見せなくなってしまったそうで
仔猫だけでも先に手術をすることにしました。

協力…といっても私は捕獲のど素人(^^;
そのうえ同じ市内とはいえ
土地勘のない離れたエリアなので
1月上旬に下見に行き、計画を立てました。

下見に行った朝も2頭そろって登場。
ガースケ&モーコ (3)
少し大きめな左がオス、右がメス

意外とキレイで、健康状態もよさそう。

まだ触ることはできないそうですが、
メス仔猫はたまに手からおやつを
食べてくれるようになったそうです。

オス仔猫は手を出すと引っかきます。
(私もさっそく洗礼を受けました)

それでも餌をねだる時は
相談者さんの足にスリスリするようになっていたのに
昨年末、身体の左側が何かで真っ黒に汚れてから
警戒心が強まり、
ビクビクしてすぐ逃げるようになったとのこと。

警戒心の強い野良猫が
簡単に捕まるとは思っていないので
長期戦覚悟で
公園のTNRをしているTさんにも協力してもらい
捕獲機とキャリーを用意して当日にのぞみました。

何日も通う覚悟でしたが…
前夜のごはんを少なめにあげてもらったため
おなかがペコペコだったのでしょう。

準備したごちそうを使うまでもなく
いつもあげているというカリカリで
あっさり2頭とも捕獲成功(/・ω・)/

そのまま予約してあった不妊手術の病院へ直行。
ガースケ&モーコ (4)
怖い思いをさせてごめんね。。

ガースケ&モーコ (5)
痛い思いをさせてごめんね。。

男の子の真っ黒な汚れは
トリモチだったようで
左側は毛刈りとなりました。

このトリモチの件や、
アパート入口の「餌やり禁止」の大きな看板、
車の往来が激しい道路も近くにある
住宅街という環境。

このアパートでは他の住人が
残飯を放置する問題が続いていました。

管理会社の目が厳しくなれば
餌やりを続けられなくなり、
里親探しもできないかも…という
相談者さんの状況の変化もあり、
手術後にリリースして大丈夫だろうかと
下見の時から考えていました。

人慣れしていない野良猫の保護、
悩みます。

けれど縁あって出会うことになった子たち。

交通事故も心配だし、
誰も見守れなくなる可能性のある場所に戻して、
行方知れずになった日には
後悔するのは目に見えています。

ということで相談者さんも同意してくれたので、
結局、うちで保護することにしました。

いらっしゃ~い。
ガースケ&モーコ (6)
キレイだと思ったけど室内で見たらススけてました


気がかりなのは
ケガをしていたという母猫です。

仔猫たちと身を寄せ合って
寒さをしのいでいただろう母猫を
真冬にひとりぼっちにしてしまった。

相談者さんは仔猫の捕獲後、
毎日、母猫を捜し歩いたそうですが
見つけることはできなかったそうです。

一度だけ、仔猫を探すように
アパートに現れた母猫の弱った姿を見て、
仔猫をリリースしなかったことを後悔したと。
母猫はもうそっとしておいてあげたいと。

母猫を手術しなければ、
同じことが繰り返され、
また胸を痛めることになる…。

けれど、それきり母猫の消息はわからなくなり、
なんとも苦い結末になりました。

ガースケ&モーコ (7)
お母さんと一緒に保護できず、ごめん。。


その後、母猫が気がかりで
仔猫の写真を手に現地で聞き込みをしましたが
この仔猫たちを知る人は見つけられず。

ただ、捕獲場所のほんの4ブロック先に
野良猫に餌をあげ、避妊手術や保護をしている
地域猫に詳しいお宅がありました。

ここならこの親子猫を知っているかも!
と思ったのですが、
大きめの道路を挟んでいるせいか
このお宅までは来ていなかったようです。

そのご家族いわく、
避妊手術によって最近は野良猫も減り、
家の周りに手術していない猫はいないけれど
大きな道路を挟んだ隣の地区で
サバトラと黒白の猫は見かけたことがあると。

私は母猫を見たことがなく、写真もないので
確認するすべはないのですが…。


収穫はなかったけれど、
「猫を探している」というと
みなさん快く話を聞かせてくれたことと、
野良猫に心を寄せる人が
どの街にもいるんだとわかったことで
ちょっとだけ救われました。


母猫はまた折を見て探しに行くとして…
ガースケ&モーコ (8)
とりあえず家猫修行、がんばろう(=゚ω゚)ノ

蒲生(がもう)エリアの子なので
仮称はガースケとモーコ。
絶賛人慣れ修行中です^^

category: ガースケ&モーコ

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top