FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

最初のにゃんこ じんたの続き 

 

脚もすっかり良くなったじんたとの楽しい日々が一年ほど続いたある日、
おもちゃで遊んでいたじんたが叫びました。

2010_1223_222654-R0010514 (678x1024)
おもちゃをキャッチする時は寄り目


2012年初め、口内炎を発症。
まだ2歳に満たない若い猫なので、猫エイズも疑われましたが、
血液検査の結果はエイズ・白血病ともに陰性でひと安心。

2011_0416_150437-R0011045 (768x1024)
穏やかな一年を過ごした2011年。春のお散歩楽しかったね


投薬でも一向に良くならず、残る手段の全抜歯をすぐに受け入れられず、
口腔治療に強いという都内の病院へ通院を開始したのが夏。
歯石を取るはずが、黄疸が出ていて麻酔をかける処置はできなくなりました。

今度はFIP(猫伝染性腹膜炎)が疑われ、抗体検査をすると数値は100以下と低く、
FIPという診断は下らなかったけれど、余命は一年だろうと。

今思えば、最初の手術で病院が大嫌いになってしまったじんたを
しょっちゅう病院へ連れて行ったこと、
ちょうどその頃、2番目の猫しんこを保護したこと、
そんなストレスも引き金になったのだろうと思います。

その秋、転勤で関西へ一時転居することになったこともあり、
いったん通院はやめて口内炎や免疫力UPにいいと噂されるサプリをひと通り試したけれど、
やはり薬に頼るしかなくなってしまいました。

R0026505 (1024x768)
じんたがごはんをもりもり食べる日は、いい日


炎症を抑えるステロイド、黄疸への効果を期待したウルソ、抗生剤のビクタス。
薬漬けのうえ、2週に一度の血液検査はとてもつらかったよね…。

R0023786 (1024x768)
しんどい日は、しんこの娘しぃが寄り添っていた
R0025808 (1024x768)
調子のいい日は一緒にお刺身をおねだり


だんだんと食欲がなく寝てばかりな日が増えていき、少しずつ毛並みが悪くなり、痩せて。
それでも何度でも復活したじんた。
いよいよ食べ物を受け付けなくなり、もうダメかもしれないと思いながら、
「もう少し一緒にいて」と涙がこぼれた時も、再び食べてくれて希望を見せてくれました。

IMG_6375 (1024x683)
じんたには寄り付かなかったしんこが、初めてじんたに挨拶


でも、がんばらせすぎてしまった…。
ガリガリでボロボロになりながら、最期までがんばったじんたは
私が目を離したすきに声をあげることもなく静かに逝ってしまいました。


3年半の短い生涯の多くを闘病して過ごしたじんた。
ずっとボロボロの姿が目に焼きついて後悔と申し訳なさでいっぱいだったけど、
今回写真を見直して、元気な頃のじんたのほうがたくさんいて、うれしかった。

じんたにまた会いたいけど、今度は捨てられることなく幸せな生涯を生きてほしいから、
会えなくてもいい。
ずっと忘れないしね。

2011_0517_203344-R0011307 (1024x758)
じんたに会えたから、その後たくさんの猫に会えたよ。


最後の写真は遺影のじんた。
11月8日、もうすぐ2回目の命日がやってきます。


じんたのことを書かないと、なんだか次へ進めないので、
しめっぽく長くなってしまいましたが、読んでいただいた方はありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 最初の猫じんた

tb: --   cm: 1

△top

最初のにゃんこ/2010.10月 

 

まずは我が家のにゃんこ紹介から。

最初のにゃんこは長毛の茶トラのオス“じんた”。
R0012402 (1024x768)
スヤ~

散歩コースにしていた公園に捨てられていたのを夫が保護してきた猫です。
保護当日は、よほど疲れていたのか死んだように爆睡。
起きたら足元に寄り添ってきて、コテンと座ったのがたまらなくかわいくて、一瞬でノックアウトされたっけ。


保護当時、びっこを引いていた脚は、付け根の骨が砕けていて、かなり時間が経ち癒着しているという状態。
すぐに入院、そして手術。
成猫かと思っていたら、まだ乳歯が生えていて生後半年未満だろうと。
まだ仔猫だったのに、ずっと痛みに耐えてきたんだ…(:_;)

DSC00433 (1024x768)
術後。けっこうな縫い傷にびっくり。がんばったね、じんた。

痛い思いはしたけれど、手術してもらったおかげでジャンプもできるようになり、
日に日にオス仔猫らしく、元気いっぱいに遊ぶようになりました。

DSC00442 (768x1024)
入院中、痛みで暴れたらしくケガをした耳も治ってきた

DSC00487 (1024x768)
障子びりびり…でもうれしい( ;∀;)

DSC00554 (1024x768)
ネズミのおもちゃが大好きで…

IMG_0447 (1024x683)
ゆでササミがおねだりするほど大好きで…

IMG_0269 (1024x683)
IMG_0256 (1024x683)
庭でのんびりするのが大好きで…

R0012894.jpg
遅くまで仕事をしていると、「もう寝ようよ~」と呼びに来てくれて…

2011_0204_095656-R0010570 (768x1024)
一緒に寝ると、ふわふわで暖かくて…

2010_1218_112036-R0010434 (1024x768)
ゴロゴロ

猫がこんなに柔らかくて、人間に寄り添う愛すべき生き物だったなんて!

じんたの話はもう少しだけ続きます。

category: 最初の猫じんた

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top