FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

七夕4~みんなの妹マユちゃん 

 

七夕4の紹介途中で
フリーズしていてすみません。

IMG_5199 (1024x768)
昨年(2017年)の七夕にやってきた4きょうだい

いまだに昨年の七夕っ子たちの話だという(>_<)
ダメダメなブログ主でほんとすみません。

コトちゃん、
ケン&ギュウ(現トロ&タラ)と続いて、
最後はみんなの妹マユちゃん。
IMG_1525 (771x1024)
右目の上にまゆ毛みたいな模様があるからマユちゃん

4きょうだいの中で一番小さくて
みんなに可愛がられていた
妹的存在。

IMG_6685 (1024x766)
おにいちゃんのギュウ(現タラ)と

IMG_7896 (768x1024)
猫にも人間にも甘ったれ

マイペースで物怖じせず、
素直に甘える、
ほんと末っ子ぽくてかわいい子です♪

IMG_9591 (768x1024)
今は亡きチビと


体が小さかったので、
きょうだいで一番遅くに避妊手術をしたのですが
術後の当日夜はダメージが大きく。
IMG_1723 (1024x769)
しんどくて不安だったのか、ずっとくっついていました
(翌朝にはケロリと元気に)

こんなかわいいマユちゃんに
さっぱり応募がなく、季節は秋へ。。


10月下旬、いつもの公園に
ひとりぼっちで捨てられていた
この子を保護したことで
マユちゃんの運命が開けました。

IMG_2123 (1024x768)
それがマーク♂ 保護当初の体重480g

このマスクマン、
3日間、鳴きっぱなし。

仔猫の本気で鳴く声って
かなり響くので、
近隣から苦情が来やしないかヒヤヒヤ。

※うちは集合住宅。もちろんペット可。
保護活動のことと多頭飼育も
管理組合に申告済み。

といっても近隣に迷惑はかけないよう
衛生面や騒音には気をつかいます。。

IMG_2022 (1024x768)
鳴く鳴く。ひとりぼっちで不安なんだよね

この子にもきょうだいがいたはず。
1匹で捨てられたのか、
きょうだいと一緒に捨てられて
きょうだいたちは行方知れずになったのか…。

1週間ほどして、諦めたのか
自分の境遇を受け入れたのか、
鳴きやみました。

続きます。

スポンサーサイト

category: 59~62 七夕4(里親決定:コト、マユ、トロ&タラ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

しぃ6歳 

 

ちょっと前の話になりますが、
我が家の箱入り娘しぃ、
7月22日で6歳になりました。

IMG_1683 (768x1024)
恒例の鯛のお刺身でお祝い

IMG_1698 (768x1024)
刺身に目がないレイちゃんもご相伴
(というか一番食べてた)


しぃのきょうだいたち、
七子ちゃん、
ニコちゃん、
ミィ子ちゃん、
てんちゃん、
みんにゃも6歳おめでとう♪

IMG_6940 (1024x769)

もちろん今年も暑いさなかの
モフモフお祝い写真を送りまして、
みんな元気にしていると
近況もいただいたので紹介しますね。
(昨年紹介できなかった分も)

幸せそうに子育てするしんこママとの
ビフォー→アフターで、
まずは長女・七子ちゃん。
IMG_2180.jpg
ビフォー(念のため右の子です)


現在
f0333709_14020802.jpg
f0333709_15034400.jpg
(ブログ「茶トラ柄を抱きしめて」から画像お借りしました♪)

諸事情で今は里親さんの
ご実家で過ごしていて、
ご両親に溺愛されています。

男の子みたいだったのに、
なんか女の子っぽくなってる気がする。
でも、やんちゃっぽい表情は変わらない(*´ω`)


続いては次女・ニコちゃん。
IMG_2119.jpg
ビフォー


2017年
n-3.jpg
2018年
DSC04728.jpg
あら~シュッとした美猫さん(*´▽`*)

規則正しく、のんびり、
人との距離感や甘え方は
「ほどほど」なのだとか。

食にあまり執着がないところは
母猫しんこによく似ています。
毎日カリカリ+ちゅーるを1本♪


お次は三女・ミィ子ちゃん。
IMG_2859.jpg
ビフォー(右側の子)


現在
IMG_20180714_084105.jpg
IMG_20180616_094253.jpg
なんかアネゴ!と呼びたい貫禄

猫の6歳は中年。
だいぶ行動が落ち着いてきたので
ボロボロにされたレースのカーテンを
新調したそうです。

夜は相変わらずお母さんのベッドで
添い寝している甘えん坊(*´з`)


最後は末っ子男子・てんちゃん。
IMG_1868.jpg
ビフォー(左の子)


2017年
あおむけてんちゃん
この変貌ぶり…なごむ
およっとしたてんちゃん1
2018年
てんちゃんとだいこんちゃん仲良し
仲良しの「だいこん」ちゃんと

相変わらずBIG!
※だいこんちゃんは仔猫ではなく
4kgほどの成猫さんです。

てんちゃん8kg近くあるのでは?
いまだ痩せる気配はないようで
元気でなにより^^

みなさま、近況ありがとうございました。
母猫しんこも喜んでいると思います。

きょうだいたちの里親さんには
ご報告しましたが、
母猫しんこは7月13日に永眠しました。

昨年末から口内炎を患っていて
もともと食べることに執着がないのに
ますます食べなくなり、
ステロイドや抗生剤などで食欲を上向けるも
あまり持続せず…。

先住チビが逝ったあとは
ガクッと体調が悪化して貧血が進行。
しぃの誕生日を一緒に迎えることなく
旅立ってしまいました。

しぃは元気にしていますが
立て続けに家族がいなくなって
やっぱり堪えていると思います。
IMG_9767 (768x1024)
脇の下や腕がハゲてしまいました
(今はだいぶ毛が生えてきています)

でも、しぃもしんこも幸せな6年を過ごしました。
IMG_0263 (1024x768)
別れはつらかったけれど


多頭の我が家でなければ
もっとのんびりと長生きできたと思うけれど、
かわいい子どもたちを育てて、
子どもたちが幸せに暮らしていて、
しんこの猫生はとても幸せでした。

IMG_3651 (1024x768)
「ありがとう。みんな元気でね、またね」


category: 3 我が家の猫しぃ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

暑中お見舞い申し上げます 

 

毎日、異常な暑さですね💦
みなさま熱中症にはくれぐれもお気をつけください。


2か月以上もブログをお休みしてしまい、
申し訳ありません。

今年は闘病と看取りが多く、
とくにチビを失ってから
気持ちが立ち止まってしまったというか。
なかなか文字にすることができず。

腎不全とリンパ腫で闘病をしていた
我が家のチビは先日、永眠しました。

IMG_6689 (768x1024)
ベタベタの甘えん坊だったチビ♂(享年5歳)

大きな赤ちゃんみたいな子で
気の小さいヘタレだと思っていたけれど
いやいや、
最期はとても誇り高く立派でした。

その死に様から
たくさんのことに気づかされ…。

もう少し落ち着いたら
思い出と共に
振り返りたいと思います。

ご心配いただいた方には、
心から、ありがとうございました。

IMG_3584 (683x1024)
優しい瞳をした子でした


気持ちは立ち止まっていたけど
猫の保護は継続しています。

正式譲渡になった子たちの
報告が途中で途切れていますが、
久しぶりなので
今年の保護猫たちをざっとご紹介。

2月。
とある工事現場から
母子猫を保護。
IMG_5914 (1019x1024)
三毛母さんと茶トラの男の子

生粋の野良で
触れるけど凶暴(ってどういうこと!?)
というふれこみ通り、
なかなか気の強い親子。

とくに三毛母さんの人慣れ修業は
難航中~💦
茶トラの息子は爪切りまであと一歩!


3月。
茨城のセンターより
浦和キャッツさんを通じて
乳飲み子5匹をお預かり。
IMG_9434 (1024x1024)
黒キジ&茶トラの5きょうだい

唯一の女の子だった黒キジの子は
力不足で守れませんでした。

残る4兄弟は2匹ずつ
兄弟一緒の良縁をいただき、
里親さんの元で幸せに暮らしています。
こちらも詳細は後日また。。


5月。
茨城のセンターより
乳飲み子4匹をお預かり。
IMG_6609 (1024x768)
黒キジ&黒の4きょうだい。覆面レスラーみたいな顔

こちらも女の子2匹に
危うい場面がありましたが
抗生剤投与や入院で持ち直し、
元気すぎるほど元気に成長。

↓絶賛里親募集中です♪
「ペットのおうち」


6月。
越谷市保健所より
成猫3匹を引き受け。
IMG_2481 (1024x768)
仮称ダンディ♂(推定17~18歳)

IMG_2852 (1024x768)
仮称マル♀(推定17~18歳)

高齢の飼い主さんの飼育放棄で
保健所に持ち込まれた2匹です。

もともとの飼い主である娘さんが亡くなり、
親御さんが面倒を見ていたそうですが、
その親御さんがホームに入ることになり、
行き場を失ってしまい保健所へ…。

多飲多尿なので血液検査をしたところ、
やはり初期の腎不全でした。

歯の状態もすこぶる悪いですが、
腎臓の療法食をちゃんと食べてくれる
良い子たちで、今は普通に元気です♪

ただ療法食を食べてもらう関係で
うちではケージ暮らしがメインになるため、
のびのびと余生を暮らせる
お家を探したい。。

すでに18歳前後の老猫なので
一緒にいられる時間は長くないこと、
今後、腎不全の治療に費用がかかることに
理解のある里親さんに出会えることを願って
歯のケアが済んだら里親募集予定です。

そしてもう1匹は
道路に数日、うずくまっていたところを
保健所に持ち込まれたという
IMG_2650 (1024x768)
サガちゃん♀(年齢不明) 猫エイズキャリア

こんなにガリガリな猫を
見たことないってほど痩せていて
右目は陥没、左目眼球は真っ白、
アゴがゆがんでいるので
交通事故にあってしばらく
さまよっていたのでしょうか…。

介助をすれば一所懸命に
柔らかいフードを食べられていたので
少しずつ回復すると思っていたのですが
自力で食べられなくなり、
強制給餌をしても飲みこめなくなり、
保護1か月後に静かに逝ってしまいました。

とても人懐こい子だったので
もとは飼い猫だったのだと思います。

飼い主さんの元に帰りたかっただろうね…。


6月は捨て猫の保護もありました。
IMG_3788 (1024x762)
仮称ジューン♀

後ろ脚を何かに踏まれたようで
指の肉がむき出しで腫れていて(>_<)

イソジンシュガーでケアすること約1か月。
腫れた指は小さくなったものの
肉が再生される気配がないので
断指の手術を受けました。

麻酔のリスクを考えて、
少し早いけど避妊手術も一緒に。

コクシジウムの駆虫と
手術した指の抜糸が済んだら
里親募集予定です。


6月はもう一組!
茨城のセンターから
離乳仔猫4匹をお預かり。
IMG_7119 (1024x766)
そっくり双子の黒猫♂2匹と

IMG_8872 (1024x765)
白黒&キジトラ♀2匹の4きょうだい

こちらは乳飲み子で持ち込まれたのを
茨城のセンター職員さんが
哺乳して育てたそうです。

離乳するまでの1か月が
どれほど大変か…
ご苦労お察しいたしますm(_ _)m

乳飲み子に比べると
離乳している仔猫の
お世話の楽なこと…!

おなかにコクシジウムがいたので
駆虫中ですが、
体調を崩すこともなく元気いっぱい。

駆虫完了&ウイルス検査をしたら
里親募集予定です。


まだまだ書ききれない近況がありますが
今日はこのへんで。。

category: にゃんこの日常

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

七夕4~ケンの新しいお友達 

 

昨日の続きです。

猫大好きなケンにお友達を、と
次なるにゃんこを迎えた里親さん。

IMG_0810 (1024x768)
誰誰どんな子?

IMG_0823 (1024x768)
ドキドキ…

そう、仲良し兄弟のギュウが
ケンのお家へトライアルヽ(^o^)丿


しかし、大好きなちゅーるをもらって
ギュウのことはほったらかしのケン。
IMG_0827 (1024x768)
ほふく前進のギュウ

IMG_0829 (1024x768)
気づかれたっ


仲良し兄弟とはいえ
ケンとギュウが別れてから
すでに3か月以上経過。

黒白5きょうだいは2か月で
赤の他人(猫)だったし↓
黒白5きょうだい2か月ぶりの再会

ケンとギュウも
もう憶えてないだろうな~(´-`)
と思っていましたが、
距離感はあるものの威嚇はなく、
これは意外に好感触かも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケンが巣立ってから
コトちゃん、マユちゃんも里子に出て
まったくお声がかからないまま
4きょうだいでひとり残されたギュウ。

IMG_2498 (768x1024)
ビビリで人見知りだけどベタベタの甘えん坊で

IMG_1343 (768x1024)
どんな猫にもフレンドリーな良い子

IMG_9840 (768x1024)
みんなと仲良しでした^^

IMG_5679 (770x1024)
オモチャを見ると見境がなくなるけど…


唯一の難点はがっついていること!

ゴミ箱あさりの常習犯です(´-ω-`)

ケンは新しいお家に馴染むにつれて
ますます食いしん坊になっていて
里親さんはフードコントロールに
苦心していました。

そこへさらなるがっつき猫の投入…
2匹の仲がどうなるかと同じくらい心配。。


で、久しぶりに再会した
ケン&ギュウがどうなったかというと。

初日から追いかけっこ、
そしてグルーミング、
猫団子
(*´ω`)

image1 (4)
初日からこんな(画像いただきました♪)

ギュウの顔がアレだけど
ケンは嬉しそう。

image1 (2)
がっちりハグ(画像いただきました♪)


お互いを憶えていたようです!

最初のお友達とも
(性格が変わるまでは)
仲は悪くなかったけれど
猫団子は見られなかったそうなので。

image3 (1)
早々に里親さんと添い寝するギュウ
(画像いただきました♪)

兄弟仲はすこぶる良好、
ギュウも1週間ほどで里親さんに懐き
めでたく正式譲渡となりました。

ケンのお届け、譲渡手続き、
ギュウのお届け、譲渡手続きと
おうかがいするのは4回目。

もう地図見なくても行けます(-∀-)


譲渡手続きにうかがうと
兄弟で歓迎してくれました^^

しかし、兄弟より気になってしまったのは
ハイテクな給餌マシン。
IMG_1628 (1024x768)
マイクロチップに反応してフタが開きます

IMG_1631 (1024x768)
ピンクがギュウ、グレーがケン
(写真は手前でちゅーる食べてますが)

それぞれのマイクロチップにしか
反応しないので
どの子がどれだけ食べたかわかるという。
多頭飼いにはもってこい!

うちも導入したいなあ~と
ちらっと思ったけど
そんなにたくさん置くスペースもないし
お値段もハイテクなので見送りです(;´Д`)


ちゅーる芸も見せてもらいました。
IMG_1722 (1024x768)
ちゅーるを見るだけで舌を出す…

IMG_1826 (1024x768)
エアちゅーる

IMG_1865 (1024x1024)
ちゅーるを堪能して里親さんのヒザでくつろぐギュウ

IMG_1691 (768x1024)
ヘソ天のケン

ケンは「トロ」くん、ギュウは「タラ」くんとして
一緒に新しい猫生です。

七夕兄弟はお魚兄弟になりました(笑)

IMG_1877 (1024x1024)
帰り際、スリスリして見送ってくれたトロくん


譲渡手続きにうかがったのは
ちょうど桜の時期。
IMG_1889 (1024x768)
ご近所の桜がとてもキレイでした

「毎日帰宅すると2匹の天使が家に居ることに
感謝しかないです。
一生涯2匹を大切に、
日々を一緒に過ごして行きたいと思います」
と言ってくれた里親さんのもとで
トロ&タラくん、
いつまでも仲良く、幸せに


image2 (3)
その後も相変わらず仲良し♡(画像いただきました♪)

紆余曲折ありましたが、
この兄弟が一緒にいられることになったのは
とても嬉しく…
兄弟を迎えていただき、ありがとうございました!

末永く、2匹のことをどうぞよろしくお願いいたします。

出戻ることになってしまったにゃんこさんも
良いご縁に巡り会えていますように


category: 59~62 七夕4(里親決定:コト、マユ、トロ&タラ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 2

△top

七夕4~イケにゃんのケン、新しいお家へ 

 

七夕4の途中でフリーズしてしまいました。

いつもご無沙汰で申し訳ございませんm(_ _)m

我が家の先住猫チビが腎不全に加えて
消化器型リンパ腫を発症して
なかなか厳しい状況なのですが、
一日一日を頑張って乗り越えています。

保護猫たちの幸せ報告が済んだら、
チビのことも書きたいな~と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
七夕4の続きです。

コトちゃんのことを先に書いてしまいましたが
実は七夕4きょうだいで
一番最初に巣立ったのは黒猫ケン。

いろいろあって長くなりそうなので
後回しにしてしまいました💦

IMG_0365 (1023x1024)
妹のマユちゃんとケン


黒猫さんってピントが合いづらく
ケンの写真が意外と少なかった(^^;

IMG_8193 (768x1024)
元気すぎる4きょうだいの中ではおっとりキャラ

IMG_4538 (768x1024)
ヘソ天で寝ている率高し

IMG_4585 (768x1024)
「撮らニャイでよ~」 

IMG_4348 (767x1024)
ヘソ天されるがまま

そんな大らか男子ケンは
こんな甘えん坊な黒猫を探してた!
という里親さんからオファーを受けて
早々にトライアルに出たのでした。

初めて猫と暮らす里親さん。

まずは単独飼いで様子を見てから
2匹目を迎えたいとのことで
ケンは単独で新しいお家へ。

仲良し兄妹と離れてどうなるかな~
と思ったら
IMG_6109 (768x1024)
新しいお家に着いて早々、キャットタワーを探険

意外と平然としていました。

私が帰った後は少し隠れたようですが、
初日から里親さんのヒザの上で寝たりと
大らかぶりを発揮(*´▽`*)

IMG_6122 (768x1024)
でも、この自動掃除トイレの音には
かなりビビっていたようです
(後に故障して撤去されたとのこと)


トライアル中に、やはり風邪をぶり返して
点眼や投薬でお手数おかけしましたm(_ _)m

きめ細かいケアのおかげで
風邪が治った頃。

正式譲渡のお申し出をいただくとともに
2匹目に迎えたい猫さんがいるという
急展開?なご報告にビックリ。

IMG_6670 (1024x768)
ケン久しぶり~♪ 新しい友達ができてよかったね

譲渡手続きにうかがったら
「おなかに“しこり”があるようなのですが…」と
相談されて、またもやビックリ。

IMG_6677 (1024x768)
2人がかりでヘソ天チェック


結果、
“しこり”でなく単なる乳首でした(笑)

とっても心配性な里親さんです(-∀-)


そして譲渡手続きでうかがった時に
新しい友達のにゃんこさんにも会えました^^

同年代の若いオス同士、
2匹で一緒にちゅーるを食べたり
仲は悪く見えなかったのですが。

1か月ほどして新入り猫さんが
急に神経質になってしまったそうで。

ケンへの威嚇が止まらなくなり、
新入りさんをケージに隔離して過ごしたりと
2匹一緒に暮らす努力をされたものの改善されず、
苦渋の決断で新入りさんは保護主さんの元へ
出戻ることになってしまいました。。

ケンとの間に何かあったのか?

とくにケンカがあったわけでもなく、
生活の変化といえば通院したぐらいで
原因は不明だそうです。

そうして単独飼いに戻ったケンが
少し寂しそうにしているとのことで、
新たなお友達探しが始まりました。

category: 59~62 七夕4(里親決定:コト、マユ、トロ&タラ)

thread: 里親募集 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top