FC2ブログ

にゃんこ365

猫との毎日、保護猫の里親探し

朗報!埼玉県で子猫のミルクボランティア募集 

 

なんと!

2月1日から埼玉県動物指導センターに
「子猫育成活動部門(ミルクボランティア)」
新設されました…!!

参考URL↓
ミルクボランティア募集

年々減少しているとはいえ
埼玉県の平成29年度の
猫の殺処分数は660

(さいたま市・川越市・越谷市を除く)

その多くが、手間がかかるため
センターでケアしきれない
生まれたばかりの仔猫です。

IMG_0023 (768x1024)
2017年7月に茨城県センターから来たメイ


そんな仔猫たちを生かすために、
埼玉県のセンターの窓口が
一般にも広く開かれたことが
うれしくてたまりません。


ミルクボランティアになるには
仔猫の授乳経験があることや
終日仔猫の面倒を見られること、
センターへ受け渡しに行くこと、
育成にかかる費用の自己負担など
さまざまな条件があります。

詳しくは前述のURLまたは
下記をご参照ください。
「ミルクボランティア選定基準」


数時間おきの授乳、
排泄介助、
保温、
健康管理など
乳飲み仔猫の育成は本当に大変です。

IMG_0457 (596x596)
生後1か月近くまでは自力排泄できないので
ミルクの前後に排泄させます
(モデルは2018年9月に来たコゲ)


IMG_1230 (768x1024)
2018年3月に来た乳飲み子たち
(元ウスチャ、コイチャ、シマ、ヒメ)
手前右側のヒメは力不足で亡くしてしまいました…


体調が急変しやすいので
医療費がかかることも
覚悟しないといけません。

でも、その大変さを補ってあまりある
幸せな時間を過ごせることは確かです。

IMG_8521 (1024x1023)
2018年5月に来た覆面4きょうだい
(並んでいるのはゴンザレスとチカ)


2~3か月育成したらセンターへ戻して
里親探しをしてもらえるので
「里親探しまではできないけど
乳飲み子の育成ならできる!」
という人もOK♪

育成経験があることが前提ですが、

乳飲み子から育てて
そのままうちの子に…というのも
アリなのではないでしょうか。

仔猫を飼うのは難しいシニアの方も
仔猫と一緒の時間を持てるのでは?

IMG_7572 (767x1024)
メイときょうだいのジェラ。ミルクを飲んでうとうと…

※写真を載せた乳飲み子たちは
良縁をいただき、譲渡済みです。


欲を言えば、
乳飲み子を育てたことがない
初心者向けの講習会を開いて
初心者まで窓口を広げてほしいです。

誰だって最初は初心者で、
私も最初は獣医さんのアドバイスや
ネットの情報を頼りに、
試行錯誤しながら授乳しました。

60人集まれば、
660の命を助けることも
不可能じゃない。

どうか一人でも多くの
ミルクボランティア参加があり、
救われる命が増えますよう。


スポンサーサイト

category: お願いごと

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

今年もよろしくお願いいたします 

 

年が明けて2週間も経ちまして、
ご挨拶が遅くなりました。

昨年も多くの里親さんとの出会いがあり、
また、頻繁に診察していただいた獣医さんや
猫ボランティアの方など、
さまざまな方々にお世話になりました。

心より御礼申し上げます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


お正月は猫たちにマグロとホタテのお刺身を♪
IMG_9760 (768x1024)
一番食いついたのは言うまでもなくレイちゃん
この絵づら何度目だろう…


2018年は
七夕4のギュウ(現タラ)、
カンペイ(現サンタ)、
黒白5のうーちゃん(現うどん)、
ふたつ(現リリー)、
ノエル(現ノア)、
ホーリー&サンタ(現 雨&雪)、
ヒゲミ(現ヒゲミン)、
ムー、
ミッチー、
ナッツ(現クウ)、
コイチャ&シマ(現ハマチ&マグロ)、
ウスチャ&グングン(現ピピ&ポポ)、
チカ(現フク)、
ゴンザレス&ダーコ(現ファイブ&キュウ)、
ホセ(現クウ)、
うず&クロタロー(現うずら&ゴマ)、
おはぎ&なでしこ(現あんこ&かりん)、
黒白5のつぐみ、
コゲ(現こげ助)、
ジューン(譲渡手続き予定)、
グッド&ラック&タキ(現ちょこ&そら&ゆず)

が、新しいお家へ巣立っていきました。

きょうだい一緒に迎えてくださった里親さんも多く、
また、我が家から里子を迎えた里親さんが
2頭目、3頭目の保護猫を迎えてくださった
ケースも複数ありました。

ご縁に心から感謝です(*^^*)

みなさま、ありがとうございました!


里親さんからいただいたおめでたい一枚♪
image4 (5)
黒白5のうーちゃん&つぐみ
姉妹一緒に幸せな新年を迎えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で悲しい別れが続いた2018年。
クリスマスには、おばあちゃん猫の
マルを看取ることになってしまいました。

IMG_8214 (768x1024)
越谷保健所から来た17~18歳のマル


高齢なので色々と不調はありましたが
てんかん発作や腎臓の数値は
落ち着いていたので
まだまだマルの時間はたくさんあると
思っていました。

亡くなられた飼い主さんと
その後を引き継いだ親御さんが
とても可愛がっていたことが想像できる
人懐こくて甘えん坊のマル。

ゆっくりとマルの心臓が止まっていく間、
私の知らない仔猫の頃のマルが
飼い主さんに甘えている姿や
飛び跳ねて遊ぶ姿が思い浮かびました。

うちに来てからはともかく、
マルの18年は幸せだったはず。

天国で飼い主さんと会えたよね…。


マルの相方ダンディさんがガックリきて
体調を崩さないか心配していますが、
今のところ食欲もあり元気です。
IMG_9667 (1024x768)
正月にマグロの味を覚えたダンディさん
(今まで刺身には興味なかった)


12月末の検査で腎臓の数値が
随分良くなっていたのと、
口の調子が落ち着いているので
里親募集を始めました。

「ペットのおうち」

他の猫が苦手なダンディは
奥の部屋のドームベッドで
ひとり寝ていることが多いです。。

マルとダンディのことは
また改めて書きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなクリスマスに、
我が家に突然訪れたサンタさん。

DSC_0283 (1024x1024)
茶々丸くん

ではなく、
茶々丸くんのママさん&パパさん。

※写真は昨年いただいたもので、
茶々丸くんが服を着ているのは
脇の下に謎のハゲができたため。
洋服がピチピチでかわいい( *´艸`)


サンタさんからもらったのは
ちゅーるや焼きカツオなどの
サプライズプレゼント!
IMG_8588 (768x1024)
真ん中のサンタ帽オモチャが大人気で
すでにもみくちゃにされております

↓プレゼントの箱に食いつくレイ
[広告] VPS


ありがとうございましたm(_ _)m


そして去年里子に出たピピ&ポポくん。
(元ウスチャ&グングン)
IMG_0754.jpg
大きくなったね!

ピピ&ポポくんのママさんパパさんからは
ロイヤルカナン4kg×4袋(!)も
ご支援いただきました。
IMG_8646 (1024x768)
ありがとうございます!
 「コレおいしいのよ♡」(モーコ)


そして懐かし?のラム&テンさん。
ラムテン_2
相変わらず仲良し母娘。ますます似てきた!

ラム&テンママさんからは
ちゅーる&焼きカツオを
たくさんご支援いただきました。
IMG_0583 (768x1024)
ありがとうございます!
「どっちも私の大好物じゃないの!!」(またモーコ)


そして少し前のことになりますが
キジ坊&ギン太の里親さんには
IMG_20180408_202547 (1)
3匹目のヒゲミを迎えていただいたうえ

猫の食器やオモチャ、フードなど
段ボール箱いっぱいの
ご支援をいただきました。
IMG_1623 (768x1024)
ありがとうございます!

IMG_2424 (1024x768)
「このハウス居心地いいよ~」(ガースケ)
(あっという間に壊したけどね…)

↓キャットサーキットは仔猫らが夢中♡
[広告] VPS


猫柄グラスは私が、
高さのある食器は
高齢のダンディさんが
愛用しております♪

他にも里親さんや
面会にいらした希望者さんから
これまでにもフードなどを
ご支援いただいております。

これまで写真付きでのご報告を
していなかったことご容赦くださいm(_ _)m

ありがたく保護猫たちに
食べて遊んでもらいます♪



そして落ち込むたびに
私を励ましてくれたのが
里親さんからの近況写真です。

クリスマスにはキャリコのママさんから。
6E9B745C-B672-4F0C-9ACC-A285B58C737D.jpeg
ふっくら幸せそうなキャリちゃん♡


ポチ夫くん&マユちゃんのママさんから。
DSC_0538 (1024x576)
譲渡から1年経って立派になりました♪


トロ&タラくんのママさんから。
image2 (10)
相変わらず仲良し兄弟♡ つやつや


黒白5のうーちゃんに続いて
つぐみを迎えてくださった
ママさん&パパさんから。
image7 (1)
トナカイうーちゃん最高


黒白5のメイくんのママさんから。
DSC_0370.jpg
まだ成長を続けていて体重5kg!
さすが元ボス♪


ワサビのご家族から。
IMG_4146 (768x1024)
レオンくんとラブラブのワサビ♡


少し前になりますが、
コトちゃんのパパさんから。
1528433603459.jpg
七夕に保護されたことにちなみ、
七夕に近況をいただいて感激(*^^*)


おせん&ター坊のご家族から。
image1 (20) (1024x768)
ター坊が大好きだった先住アンディくんは
昨年永眠したそうです。。合掌。

いつも気にかけていただき、
ありがとうございます。

年明けにも近況をいただいておりますが、
今日はこのへんで。。

亡きしんことチビに温かい言葉を
かけていただいた方々も
ありがとうございました(;_;)

今年は里親さんからの近況も
もっとアップしたい…!

幸せになった子たちを心の支えに、
微力ながら今年も精進したいと思います^^


よく保護活動についてお褒めいただきますが、
迎えてくださる里親さんがいるからできることで、
保護猫を迎えて、その生涯を引き受ける
里親さんの役割はとても大きいものです。

1匹でも2匹でも
保護したり、里子に迎えたり、
できる範囲でできることをする人が
ひとりでも多くいることで、
幸せな猫は確実に増えると思います。

いつも以上に長くなりましたが💦
みなさまにとって幸多い一年になりますよう。

寒さが厳しい季節、暖かくお過ごしください♡
IMG_9806 (768x1024)
ストーブの前でぬっくぬくの猫ら


category: にゃんこの日常

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

うり坊風味のチビ太2017 

 

ちまたはクリスマスなので
猫たちには、ゆでササミや
焼きカツオをふるまいました^^

みんなストーブ前やホカペでぬくぬく、
満足そうに毛づくろい。

でも一番幸せなのは
本当の家族と一緒に過ごしている
猫たちですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の7月の話ですが、
ナッツ(現クウちゃん)を保護した翌日に
またもや捨て猫💢

公園に通うボランティアさんが
発見した時はかなり衰弱していて
即入院になる程でした。

生きられるかどうか
危うい状態だったそうですが、
病院での看護のおかげで回復し、
無事に退院できました。

が、まだ隔離スペースが空かず、
これまたみっけの里親Aさん宅で
預かっていただきました。

やせっぽちで小さな
オスの仔猫だったので
付いた仮称は「チビ太」。

IMG_7568 (1024x662)
Aさんお手製のケージで隔離生活中

このケージ、うちにもひとつ作ってもらい
昨年ちびっ子の保護時に大活躍でした♪


チビ太はひどい風邪っぴきで
退院後も抗生剤や眼軟膏の投与、
さらにコクシジウムの駆虫と、
とても手間がかかったと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

IMG_7570.jpg
Aさん宅での甘えん坊な1枚


風邪の症状もかなり改善した8月下旬、
チビ太はふう&りんと一緒に
我が家へ移動してきました。

一緒のお家から来たし、
最初のケージでの様子見は
3匹一緒でいいよね~と思ったら
しつこくからみまくるチビ太に
ふう&りんが辟易。。
IMG_0343 (1024x768)
激おこの茶トラのふう(現つくね)

チビ太はケージフリーにしても
物怖じするとか
空気を読むとか
遠慮するとか一切なし。

体は小さいけど大物だわ~。
IMG_8126 (1024x1024)
鼻づまりのせいか、たまに舌が出ます

IMG_8334 (1019x1024)
うり坊っぽい模様に短いしっぽ♪

と、かわいらしいルックスなのに
まあ勝気な子で。
IMG_1173 (907x907)
顔つきにも気の強さがにじみ出ております


誰かれかまわず飛びかかり
IMG_3265 (1024x1024)
悲鳴を上げさせることしばしば

やめなさい!と言われるとこの顔。
IMG_3282 (1024x1024)
生意気~~(; ・`д・´)

人間の感情は素早く察する
賢い子です。

でも猫社会の空気を読む気はないので
他の保護仔猫たちからは
若干煙たがられていました(^^;
IMG_5239 (768x1024)
チビ太の面倒をよく見てくれた黒白5のつぐみと


気は強いけれど人懐こく甘えん坊で
元気すぎるぐらい元気なので
早く里親募集をかけたかったのですが、
激クサな軟便が続き…。

便検査は異常がなく、
どうやらフードの食べ過ぎで
消化不良を起こしているらしく、
ケージでフードコントロールをしつつ、
整腸剤やビオフェルミン投与で様子見。

フードを変えてみたりもしたので
便の状態が安定するまで
2か月かかりました。
長かった…。

ところが、ここからは速かった!

10月下旬に里親募集をかけると
チビ太にビビッと運命を感じてくれた
里親さんから応募があり、
トントン拍子にお迎え決定。

と思ったら、また軟便に逆戻りして
改善するまでお待たせしたものの、
11月中旬に無事お届けできました^^

待っていただいている間に
迷子札を作ってくださった里親さん。
IMG_0448 (1024x1024)
新しい名前は「空河」くん

新しいお家には少しお兄ちゃんの
先住仔猫さん、大河くんがいます。

面会前に大河くんの写真も送ってくださり。
DSC_2314 (1024x1024)
当時、生後半年ほどのキジトラくん。
元保護猫さんです♪


お届け前からチビ太と家族になる!と
強い気持ちがあった里親さんなので
正式譲渡前提のお届けになりました。

先住の大河くんと、はじめまして!
IMG_0327 (1024x769)
ちゃんと鼻挨拶もしていい感じ。
しっぽブワッとなってるけど(笑)

大河くんが優しいからか、態度の大きいチビ太。
IMG_0365 (1024x769)
来たばかりで、そのオラオラな態度はどーなの…
(私が帰った後、形勢逆転したそうです)

オス仔猫同士だし、
この感じなら大丈夫かな~。

どちらかというと軟便のほうが心配かも。。

うちで食べていた消化器サポートから
里親さん宅のメインフード・カナガンへ
1か月かけて慎重に切り替えていただき、
便の状態が安定していると聞いて
ホッとしました。

風邪の治療と軟便対策、
きめ細かいケアをありがとうございましたm(_ _)m

大河くんとの仲はというと
DSC_3018 (1024x576)
バッチリ仲良し

DSC_3143 (1024x576)
お母さんのヒザの取り合いをしつつ
2匹で走り回り、一緒に寝て、
楽しい日々を過ごしているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・
あれから早一年。

里親さんからたくさん近影を
いただいたので少し紹介♪
DSC_0969.jpg
食いしん坊なチビ太改め空河くんは
案の定ぽっちゃり猫に。

ニャマゾンからのお届けでーす(*´з`)
DSCPDC_0003_BURST20181125095922007_COVER.jpg
すっかり大人びた顔になって別猫みたい

おや? 黒白猫さんがいるけど…!?
line_1542857805745.jpg
大河くん&空河くんと謎のトライアングル


なんと、しばらくご無沙汰している間に
里親さんはご結婚されたそうで(*´▽`*)♡
おめでとうございます!!

黒白猫さんはご主人の愛猫かりんさん。
猫好き同士のにゃんとも素敵なご縁ですね♡

かりんさんは猫嫌いなので、
基本的に大河くん空河くんとは
居住スペースを分けているそうです。

たまたま顔を合わせたから
微妙なトライアングルなのね💦

一年が経ってしまいましたが、
改めて、空河くんを迎えていただき、
その節は消化器サポートやちゅーるの
ご支援もいただきまして、
ありがとうございました!

ふたりと3にゃん家族で、
末永く、お幸せに✨✨


category: 69 チビ太(里親決定:空河)

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

ラブリーきょうだい、ふう&りん2017 

 

2018年も終わろうとしているのに
まだ2017年の話題ですが
お許しくださいね。。


昨夏、ナッツ(現クウちゃん)を保護した頃は
公園に仔猫の遺棄が相次ぎました。

保護したら最低2週間は
パルボウイルスの潜伏期間や
他の感染症・寄生虫を考慮して
他の保護猫とは完全隔離です。

ナッツを保護した時点で
すでに完全隔離が難しい状況で、
これ以上の保護は無理…。

でも捨てられたままにしておいて
無事に成長できる仔猫はまれです。


どうしよう~~💦💦

って時に、近隣にお住まいの
みっけの里親Aさんご夫妻が
預かりを引き受けてくれて
とっても助かりました。

その節はありがとうございましたm(_ _)m

みっけの里親さん宅に
1か月近くお世話になったのが
このきょうだい。
IMG_1657 (1024x1024)
茶トラのふう(♂)と茶白のりん(♀)

検便に駆虫、
ウイルス検査にワクチンと
初期医療も済ませていただき、
しっかり成長して
我が家にやってきました。


Aさん宅にて保護当初の2匹。
IMG_7569.jpg
安心したのか爆睡💤

りんはマンソンがなかなか落ちなくて
ドロンシット注射を4回も打ったとか。
どんな環境にいたんでしょうか…。

IMG_4354.jpg
でも、Aさんご夫妻の元で
すくすくと成長しました^^

Aさん宅はテレビが大きいので
IMG_4356.jpg
テレビゲームで一緒に遊べちゃう


8月下旬、我が家に移動した時は
ビビリの茶トラ・ふうが
シャーシャーいってましたが、
なでたら即ゴロにゃーごに変貌。
IMG_4221 (1024x1024)
好奇心旺盛でわんぱくな「ふう」

初期医療が済んでいるから
すぐに他の猫たちと合流できて
とっても楽ちんでした♪
IMG_3823 (1024x1024)
右から、りん、ナッツ、キジ坊

「ふう」はやや気弱なところがありつつ
茶トラらしい天真爛漫さで、
賢い「りん」はそつのないコミュ力で、
七夕4きょうだいやキジ兄弟たちとも
出会ってすぐ遊び友達に。
IMG_3708 (768x1024)
真ん中がふう&りん


黒白5のうー&つぐみ(左)も
まだ小さかったな~。
IMG_5006 (1024x768)
背中の茶色がキレイなりん(中央)は
顔としっぽだけがトラ柄の美猫さん♡

夏の終わりのひと時を
楽しんで過ごしてくれたかな?

とってもかわいいきょうだいなので
あっという間にトライアルが決まり、
我が家にいたのは3週間ほどでした。

里親さんのお家では
ご主人の連れ子ならぬ連れ猫の
先住猫クマくんがお出迎え♪
IMG_5173 (768x1024)
当時12歳ののんびりしたオス黒猫さん


新しいお家に着くなり、
ふうは風呂場のイスの中に
立てこもり…。
(その後、ケージに入ってもらいました)

初日は穏やかな先住クマくんが
珍しく威嚇したそうですが
1週間もしないうちに
ふう&りんと一緒に走り回り、
遊ぶようになったと聞いて一安心。

が、その後、クマくんが体調を崩して
気管支炎と軽い肺炎を患い、
しばらく経過観察になって心配したものの、
無事に回復したことで
めでたく正式譲渡になりました。

以下は里親さんからいただいた画像です♪
image2 (10)
ずっと一緒にいられることになって
ほんとに良かったね。

ビビリなふうは、りんがいて
すごく心強かったはず。

image1 (9)
幸せだね~(*^^*)

私が好きな一枚。
Image-2.png
奥さまのヒザと肩を占領するきょうだい


新しい名前は
ふうが「つくね」くん、
りんが「ちくわ」ちゃん。

寒い季節にはうれしい
おでんきょうだいですね🍢

今年マイホームを購入&お引越しされて👏
さらに広くなったお家で
3匹のびのびと走り回っているそうです。

今年の夏に里親さんからいただいた近影。
Image.png
つくね&ちくわちゃん大きくなったね~。
クマくんも元気そうで何より♪


そして来年は家族が増えるそうで(!)
ますますにぎやかになりますね^^

里親さまファミリーの
末永い健康とご多幸を祈っております♡

遅ればせながら、
ふう&りん改め、
つくね&ちくわちゃんを
迎えていただき、
ありがとうございました!


category: 67・68 ふう&りん(里親決定:つくね&ちくわ)

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top

桜ちゃん、今度こそ本当の嫁入り 

 

2017年の初夏に出戻ってきた
桜ちゃんのその後。

酸いも甘いも経験してきた熟女とはいえ、
やむを得ない事情があったとはいえ、
また手放されたことに
桜ちゃんは傷ついたと思います。

でも桜ちゃんは強い。
たくましい!
IMG_3797 (771x1024)
案外、元気いっぱい
(後ろで反・桜派のモーコがジト目)


たくましくなければ
生き延びて来られなかったからね。

しかも出戻ってから
パワーアップした気もする…。

今は亡きしんこさんにケンカを売る桜姐さん。
IMG_7545.jpg
この後、しんこさん襲われました(>_<)

桜ちゃんがケンカを売る時の顔。
IMG_6339.jpg
邪悪……(笑)

仲良しのレイとじゃれて
猫パンチされている時の顔と違いすぎる。
IMG_5015 (1024x767)
まんざらでもない顔。というか嬉しそう


うちに来た当時と比べると
遠慮がなくなったのはよいけれど、
そのぶん肩身の狭くなる子もいて、
成猫の多頭はなかなか難しいです。

でも桜ちゃんは運も強い子。

出戻って3か月半ほどで
同じ九州出身の方に
見染めてもらいました(*´▽`*)


初めて猫と暮らす里親さんは
シニア間近の桜ちゃんのケアや
介護について不安もあったそうですが、
どんな猫でも年を取れば体調不良は出てくると
ご応募いただきました。

先々のことまで考えて猫を迎えてもらえるのは
とっても嬉しいです^^

介護や看取りは大変だけど、
その子の生きざまを最期まで見届けることで
猫と飼い主さんの物語は完成すると思うのです。

って、桜ちゃんにはまだまだ先の話ですが(^-^;


きっと健やかなるときも病めるときも
見守ってくれるだろう里親さんの元へ
桜ちゃんは嫁入りしました♪

新しいお家に到着して不安げ。
IMG_9087 (1024x771)
とりあえずバスタブに引きこもってみる
(元カプチーノを思い出すわ…)

そのうち寂しくなったのか、
おしゃべりしていた
私たちのところへやって来て
IMG_9127 (766x1024)
里親さんにスリ~~


うんうん、大丈夫そうだね♪

他猫がいない環境に慣れないのか
たまに思い出したように鳴いて
徘徊していたそうですが…。

里親さんからの報告には
「猫は手がかからないというけれど
想像以上に時間を取られてしまいます」とも。

たぶん、涙を小まめにふいたり、
ブラッシングしたり、
遊んだり、甘えさせたり、
たくさん手をかけてくださっているんでしょう。

幸せ者の桜ちゃんです。
DSC_0294 (1024x683)
キャットタワー独り占め

DSC_0337 (1024x683)
ふかふかの寝床も独り占め
(里親さんからいただいた画像です♪)

里親のお母さんも独り占めして
すっかり子供帰りしちゃってる
無邪気な桜ちゃんの様子は
里親さんのインスタ↓でお楽しみください♡
サビ猫 桜🌸

私のお気に入りの一枚はコレ。
桜ちゃん
桜ちゃんの抜け毛で作った帽子が力作!


桜ちゃんがママという設定の
「スナックチェリー」ネタも好きです(*´з`)

疲れていると、ぬるめの出汁を
そっと出してくれるらしい…。
おつまみはにぼし(笑)

苦労してきた桜ちゃん、
今は幸せだけの日々を過ごしています。

熊本→埼玉→東京→埼玉→神奈川と
移動した激動の半年を経て、
やっと終の棲家に落ち着くことができて
本当に良かった~!

実は正式譲渡から1年以上も経っているのですが💦
桜ちゃんを見つけてくれて、
大切にしてくださって、
ありがとうございますm(_ _)m

桜ちゃんと長くすてきな物語を
紡いでいかれることを願っています♪



category: 42~44 熊本にゃんこ(里親決定:ミエル、幸、桜)

thread: 保護活動 - janre: ペット

tb: --   cm: 0

△top